ニュース

広島の原爆供養塔、献花鉢に細工 セメントのようなもので埋める

2021/11/20 17:04
 セメントのようなもので埋められる細工を加えられた献花用の鉢=18日、広島市

 セメントのようなもので埋められる細工を加えられた献花用の鉢=18日、広島市

 広島市中区の平和記念公園内の原爆供養塔にある献花用の石製の鉢が、無断で何者かにセメントのようなもので埋められる細工を加えられ、花も水も入らない状態になっていることが20日までに分かった。鹿児島県鹿屋市の男性(故人)が1963年8月に寄贈したもので、遺族は「とても悲しい。元通りきれいにしてもらいたい」と話した。広島市は対応を検討している。

 鉢は縦約55cm横約60cm高さ約60cmで、正面に「献納」と刻まれている。市平和推進課によると、67年まで公園中央の原爆慰霊碑の前にあった。その後、身元不明などの遺骨が安置されている供養塔の地下納骨室入り口に置かれた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 「ウェブ会議」で家事調停を試行 (12/2)

     最高裁は、離婚や相続など、家庭のトラブルを話し合いで解決する家事調停で、裁判所に行かなくてもパソコンなどを使って参加できる「ウェブ会議」を試行する。東京、名古屋、大阪、福岡の各家裁本庁で12月中旬以...

  • 野宿者立ち退き命じる、大阪地裁 (12/2)

     大阪市西成区のあいりん地区にあり、2019年4月に閉鎖された複合施設「あいりん総合センター」の敷地で生活する野宿者ら22人に対し、土地を所有する大阪府が立ち退きを求めた訴訟で、大阪地裁は2日、府の請...

  • 伯父「両親に苦痛与えるため」 (12/2)

     兵庫県稲美町で小学生兄弟が死亡した住宅火災で、殺人と現住建造物等放火の疑いで逮捕された同居の伯父で無職松尾留与容疑者(51)が、兄弟の両親から食事や住宅内の移動、入浴など生活を制約されたと思い込み、...

  • 職場の腕相撲大会で骨折は労災 (12/2)

     サクランボ収穫を間近に控えた職場の決起集会で開かれた腕相撲大会に参加し、骨折したのは業務上の負傷に当たるとして、山形県西川町の男性が療養補償などを不支給とした処分の取り消しを国に求めた訴訟の控訴審判...

  • 田中容疑者宅を3回目捜索 (12/2)

     日本大学前理事長の田中英寿容疑者(74)の所得税法違反事件で、東京地検特捜部と東京国税局は2日、日大本部(東京都千代田区)や田中容疑者の自宅(杉並区)など関係先を家宅捜索した。11月29日の田中容疑...

 あなたにおすすめの記事