ニュース

女川いのちの石碑、21基目建立 中学生が発案、計画達成

2021/11/21 16:56
 「女川いのちの石碑」の建立に取り組んできた町立女川中の卒業生ら=21日午前、宮城県女川町

 「女川いのちの石碑」の建立に取り組んできた町立女川中の卒業生ら=21日午前、宮城県女川町

 東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県女川町で、津波の脅威を後世に伝える「女川いのちの石碑」の21基目が完成し21日、除幕式が開かれた。発生直後に町立女川中に入学した生徒らが「千年先の人々の命を守りたい」と石碑の建立を発案。この日で、町内の津波到達地点より高い場所に計21基建立する計画が達成された。

 最後の1基は、昨年移転した町立女川小・中学校脇に建立。式典で、同級生ら有志でつくる「女川1000年後のいのちを守る会」会長の阿部由季さん(23)は「石碑が震災を後世に語り継ぐ一つのきっかけになれば幸いです」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 結婚儀式の見送り「私の判断」 (11/30)

     秋篠宮さまは30日、56歳の誕生日を迎えられた。これに先立ち、東京・赤坂御用地の赤坂東邸で記者会見し、長女小室眞子さん(30)の結婚で「納采の儀」など皇室慣例の儀式を見送ったことを「私の判断」とし、...

  • ブロック壁の下敷き、2人死亡 (11/29)

     29日午後1時20分ごろ、群馬県渋川市伊香保町伊香保の解体現場で、コンクリートブロックの壁が倒れ、作業をしていた前橋市、会社役員吉田真一さん(52)と別の男性作業員の2人が下敷きになった。病院に搬送...

  • 漂流の男性、22時間後救助 (11/29)

     鹿児島県・屋久島沖で作業船が転覆し、約22時間後に男性船長(69)が救助されていたことが29日、鹿児島海上保安部への取材で分かった。船長は海上に浮かび上がった船底のプロペラにしがみついて漂流していた...

  • 衆院選で買収約束の疑いで逮捕 (11/29)

     10月投開票の衆院選で大学生に選挙活動の報酬を支払う約束をしたとして、福岡県警は29日、公選法違反(買収約束)容疑で、北九州市の警備会社「保安警備」の代表取締役宮川淳士郎容疑者(58)=同市小倉北区...

  • 加害少年アンケートでいじめ訴え (11/29)

     愛知県弥富市の市立中で3年の男子生徒(14)が刺され死亡した事件で、市教育委員会は29日、殺人容疑で送検された同学年の少年(14)が2年で同じクラスだった2月、学校のアンケートに「被害生徒にいじめら...

 あなたにおすすめの記事