ニュース

復興防災公園、隈研吾氏らが設計 西日本豪雨被災、岡山・倉敷真備

2021/11/21 18:07
 西日本豪雨で被災した真備町地区に整備される公園の模型と隈研吾氏(中央)ら=21日午後、岡山県倉敷市

 西日本豪雨で被災した真備町地区に整備される公園の模型と隈研吾氏(中央)ら=21日午後、岡山県倉敷市

 岡山県倉敷市は21日、2018年7月の西日本豪雨で甚大な被害を受けた真備町地区に整備する「復興防災公園(仮称)」の設計を、建築家の隈研吾氏らに委託したと発表。東日本大震災の被災地復興事業にも関わった隈氏は記者会見で「地域のシンボルとして慣れ親しんでもらえるようにし、安全と安心の役割を果たせる施設にしたい」と語った。

 公園は豪雨で決壊し改修された小田川の堤防近くに23年度に完成予定。毛布など避難者向けの資材を備蓄する倉庫を設置し、災害時の一時避難所やヘリポートとしても活用。市民らが交流できる広場や豪雨被害の写真などを展示するコーナーを設けることも想定。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 妹、遺骨の前で手合わせ (12/5)

     名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だった今年3月に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=の妹ポールニマさん(27)が5日、ウィシュマさんの誕生日に合わせ、遺骨を預かって...

  • 大阪の1万人第九、今年も動画 (12/5)

     年末恒例の合唱コンサート「サントリー1万人の第九」が5日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれた。今年で39回目だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため昨年に続いて合唱団の参加は断念。延べ約1万35...

  • 愛子さま両陛下にあいさつ (12/5)

     天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは5日、皇居・宮殿などで成年の行事に臨まれた。女性成年皇族の正装のドレスにティアラを着け、皇居・宮殿で両陛下にあいさつした。報道陣からお祝いの言葉を掛けられると「ありが...

  • 日米の作戦指揮能力向上へ (12/5)

     陸上自衛隊と米陸軍などによる日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ」の開始式が5日、兵庫県の陸自伊丹駐屯地で行われた。演習は1日から始まっており、座間(神奈川県)や相浦(長崎県)などの駐屯地でも13日...

  • 米軍F16が青森空港を離陸 (12/5)

     青森空港(青森市)に緊急着陸したままとどまっていた米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が5日午後、離陸した。F16は11月30日、飛行中に緊急事態となり、着陸前に燃料タンク2個を投棄。いず...

 あなたにおすすめの記事