ニュース

中国、貸出金利を据え置き 19カ月連続、インフレ懸念

2021/11/22 11:27

 【北京共同】中国人民銀行(中央銀行)は22日、金融機関の貸出金利の目安となる「ローンプライムレート(貸出基礎金利、LPR)」の1年物を3・85%に据え置いた。引き下げを19カ月連続で見送った。中国経済の下振れには底打ち感が出ており、追加の金融緩和による景気刺激には踏み込まなかった。

 国際的な原材料価格の高騰でインフレ懸念が高まっていることも考慮したとみられる。

 LPRは事実上の政策金利で、引き下げれば中小企業への融資を促す効果がある。5年物も4・65%を維持した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   3日(日本時間 1時) (12/3)

     1時現在           1ドル=             112円96銭〜          112円97銭    前日比  +0円30銭   1ユーロ=            127円84銭...

  • NY株、反発 (12/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比483・41ドル高の3万4505・45ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は56・59...

  • NY原油、一時62ドル台 (12/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の2022年1月渡しが、一時1バレル=62ドル台まで下落した。約3カ月半ぶりの安値水準。 石油輸出国機構(O...

  • 産油国、増産計画を維持 (12/2)

     【ロンドン、ニューヨーク共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は2日に開いた閣僚級会合で、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると決めた。新型コロ...

  • 米失業保険申請22万2千件 (12/2)

     【ワシントン共同】米労働省が2日発表した11月27日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、改定後の前週と比べて2万8千件増の22万2千件と2週ぶりに増えた。比較対象の前週は19万4千件(...

 あなたにおすすめの記事