ニュース

伊方原発、来月2日運転再開 四国電力、不祥事で遅れ

2021/11/22 12:16
 四国電力伊方原発3号機(右奥)=愛媛県伊方町

 四国電力伊方原発3号機(右奥)=愛媛県伊方町

 四国電力は22日、長期間の停止が続いている伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転を12月2日に再開すると発表した。来年1月4日から商業運転を始める。今年6月の段階で、10月中旬に運転再開予定だと発表したが、不祥事で遅れていた。

 伊方3号機は、2019年12月に定期検査で停止。20年1月の広島高裁による運転差し止め仮処分決定や、同月に起きた制御棒を誤って引き抜くなどのトラブルにより停止が続いていた。さらに今年7月には宿直中の社員が無断外出した保安規定違反が発覚し、愛媛県知事が安全対策の徹底を求めていた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ゲノム編集で甘いトマト、名大 (12/7)

     遺伝子を自在に改変できるゲノム編集の技術を使い、通常よりも甘いトマトを名古屋大などのチームが開発した。実の糖度は通常のトマトより約3割高く、大きさや収穫量は同程度。栽培に特別な技術は不要という。 名...

  • コロナ第6波備え病床3割増達成 (12/7)

     後藤茂之厚生労働相は7日の記者会見で、新型コロナウイルス患者向け病床を巡り、今夏の流行「第5波」ピーク時から約3割増しとなる、全国で約3万7千人が入院可能な体制が整ったと発表した。都道府県が病床確保...

  • コロナ、血漿投与は「推奨せず」 (12/7)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は7日、新型コロナウイルス感染症の回復者の血液成分である「血漿」を患者に投与する治療方法について「推奨しない」とする指針を公表した。臨床試験の結果、死亡率を下...

  • 真鍋さんにノーベル賞メダル授与 (12/7)

     【ワシントン共同】今年のノーベル物理学賞に選ばれた真鍋淑郎米プリンストン大上席研究員(90)に6日(日本時間7日)、米首都ワシントンの科学アカデミーでメダルと賞状が授与された。地球温暖化対策の根拠と...

  • NY市、全企業に接種義務 (12/7)

     【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市のデブラシオ市長(民主党)は6日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」による感染拡大を阻止するために、市内の全民間企業に対し従業員へのワクチン接種を27日...

 あなたにおすすめの記事