ニュース

東証小幅続伸、28円高 割安銘柄に買い注文

2021/11/22 16:10
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 週明け22日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は小幅続伸し、終値は前週末比28円24銭高の2万9774円11銭だった。割安感のある銘柄を中心に買い注文が入った。一方、欧州での新型コロナウイルスの感染急拡大を懸念し、下げ幅が一時200円を超える場面もあった。

 東証株価指数(TOPIX)は1・71ポイント安の2042・82。出来高は約10億6500万株。

 午前の取引では、欧州の感染急拡大を受け、前週末の米ダウ工業株30種平均が下落した流れを引き継ぎ、売り注文が先行した。割安感の出た銘柄が買い戻され、徐々に下げ幅は縮小し、午後に入って上昇に転じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

  • NY円、112円後半 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円80〜90銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1305〜15ドル、127円58〜68銭...

  • 中国恒大に政府作業チーム (12/4)

     【北京共同】中国広東省政府は3日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の中核子会社に、経営正常化に向けた政府の作業チームを派遣すると発表した。同日、恒大トップの許家印主席を呼び出して事情...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

  • NY株式   3日終値     (12/4)

    <ダウ工業30種平均>      34580.08       前日比  −59.71  

 あなたにおすすめの記事