ニュース

政府、企業の人権問題対応を支援 ウイグル巡り国際課題に

2021/11/22 21:13
 企業の人権問題対応を巡る政府の支援策

 企業の人権問題対応を巡る政府の支援策

 政府が、海外にサプライチェーン(供給網)を持つ企業の人権問題への対応強化に向け、支援に乗り出すことが22日、分かった。国際的な労働者の権利保護に取り組むILOと連携し、企業が求められる人権対応で実証作業を進めるほか、供給網の管理を強化するため専門人材の育成を後押しする。中国の新疆ウイグル自治区での強制労働に対する懸念などを背景に人権尊重が世界的な課題となる中、欧州などの取り組みが先行しており、日本は官民が連携を強める。

 日本政府の支援策はILOに資金を拠出し、ILOが労働法制に詳しい専門家の派遣などを通じてアジア地域に展開する日本企業に助言するのが柱だ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

  • NY円、112円後半 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円80〜90銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1305〜15ドル、127円58〜68銭...

  • 中国恒大に政府作業チーム (12/4)

     【北京共同】中国広東省政府は3日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の中核子会社に、経営正常化に向けた政府の作業チームを派遣すると発表した。同日、恒大トップの許家印主席を呼び出して事情...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

  • NY株式   3日終値     (12/4)

    <ダウ工業30種平均>      34580.08       前日比  −59.71  

 あなたにおすすめの記事