ニュース

国連、中国に市民記者の釈放要求 「生命危機」訴え

2021/11/23 17:16

 【上海共同】国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)は23日までに、新型コロナウイルスが世界で最初に確認された中国湖北省武漢の実態を発信して実刑判決を受けた元弁護士の市民記者、張展氏の即時釈放を求める声明を出した。張氏の健康状態が悪化し、生命の危機にあると懸念を示した。

 22日に出された声明によると、張氏は昨年6月に逮捕されて以来、抗議のため断続的に食事を拒否。重度の栄養失調に陥り、胃潰瘍も患っており、介助なしでは歩くこともできないという。

 声明は「健康状態は急速に悪化しており、直ちに適切な治療を受けなければ生命に深刻な懸念がある」と訴えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • オミクロン株感染、40カ国超に (12/4)

     新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染は3〜4日、米国や韓国など世界各地で拡大を続けた。各国当局はワクチンで重症化を一定程度防げるとみて接種を呼び掛けた。メキシコやチュニジアでも初確認さ...

  • タリバン、女性尊重を命令 (12/4)

     【イスラマバード共同】アフガニスタンで暫定政権を樹立したイスラム主義組織タリバンは3日、アフガン国民が女性の意思を尊重し結婚を強要しないよう周知するために、政府の各機関に対応の徹底を命じた。アフガン...

  • G7声明、インフラ支援の5原則 (12/4)

     先進7カ国(G7)は3日、発展途上国のインフラ整備支援に関する5原則をまとめた首脳声明を発表した。6月の首脳会議で合意した新構想を具体化したもので、中国の巨大経済圏構想「一帯一路」に対抗する。 「国...

  • 核実験被ばく者補償の拡大を (12/4)

     【ロサンゼルス共同】冷戦期の米国による大気圏内核実験に伴いがんを患うなどした住民らが対象の「放射線被ばく補償法」の来年7月の期限切れを前に、米上院議員らが超党派で延長と補償対象拡大に向けて法改正の動...

  • 米乱射、男子生徒の両親も訴追 (12/4)

     【ニューヨーク共同】米中西部ミシガン州オックスフォードの高校で男子生徒(15)=第1級殺人などの疑いで訴追=が拳銃を乱射、4人が射殺された事件で、地元検察当局は3日、「悲劇に加担した者に責任を取らせ...

 あなたにおすすめの記事