ニュース

中国の出生率、建国以来で最低 コロナ影響、近く人口減も

2021/11/23 18:51
 利用客で混雑する北京駅=10月(共同)

 利用客で混雑する北京駅=10月(共同)

 【北京共同】中国の2020年の出生率が1949年の建国以来、最低水準となり、注目を集めている。出生数が死亡数を上回る「自然増」も数十年で最も低い水準となった。新型コロナ感染の影響で婚姻の件数が減ったことなどが原因とみられ、近く人口減少に転じるとの見方が強まっている。

 国家統計局が最近、最新の年鑑を公表したことがきっかけで関心が高まった。人口千人当たりの出生数を示す20年の出生率は8・52で、建国以来初めて1桁台となった。出生率から死亡率を差し引いた「自然増加率」も、多数の餓死者を出した大増産政策「大躍進」運動(1958〜60年)の時期を除き最も低かった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 中国・習氏、ワクチン提供表明 (11/30)

     【北京共同】中国の習近平国家主席は29日、中国とアフリカ53カ国による「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議の開幕式にオンライン形式で出席し「アフリカに新型コロナウイルスのワクチン10億回分をさら...

  • 米イラン、5カ月ぶり核協議 (11/30)

     【ウィーン共同】イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議が29日、ウィーンで再開した。6月に中断して以来約5カ月ぶり。穏健派から政権を奪った反米保守強硬派のライシ政権が初めて協議に臨んだ。イ...

  • 女性初の首相、議会が再承認 (11/29)

     【ロンドン共同】スウェーデン議会は29日、議会第1党である社会民主労働党のマグダレナ・アンデション党首(54)の新首相就任を再び承認した。アンデション氏は24日に同国初の女性首相に選出されたが、議会...

  • 韓国、接種証明は有効期間半年 (11/29)

     【ソウル共同】韓国政府は29日、新型コロナウイルスの感染拡大対策として、国内で一部運用が始まっている「ワクチンパスポート(ワクチン接種証明書)」の有効期間を6カ月とすることを決めた。有効期間はこれま...

  • アフリカ諸国、渡航制限に怒り (11/29)

     【ナイロビ共同】新型コロナウイルスの「オミクロン株」が確認された南アフリカやその周辺国からの入国を各国が禁止したことに、アフリカ諸国の首脳や専門家らが続々と怒りの声を上げている。ワクチン供給で後回し...

 あなたにおすすめの記事