ニュース

中ロ、合同パトロール強化 国防相会談で一致

2021/11/24 0:39

 【北京共同】中国の魏鳳和国務委員兼国防相とロシアのショイグ国防相は23日、オンラインで会談し「合同パトロール」を強化することで一致した。中国国防省が発表した。中ロは19日に日本海や東シナ海の空域で爆撃機による合同パトロールを実施したばかり。こうした動きを今後も続けるとみられる。

 会談では双方の協力強化により「中ロの核心的な利益を守る」ことで一致した。双方の海軍、空軍の幹部も出席し、海上、空中での合同パトロールを巡り重点的に話し合ったという。

 中ロは10月に海上合同パトロールとして日本列島を周回するなど軍事的な連携を強めている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米軍、対中抑止で同盟強化へ (11/30)

     【ワシントン共同】米国防総省は29日、バイデン政権が進めていた米軍の世界的な態勢見直しを完了したと発表した。覇権主義的な動きを強める中国の軍事的侵略や、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を抑止するため、...

  • 建築家のルイ・オオタケ氏死去 (11/30)

     ルイ・オオタケ氏(日系ブラジル人建築家)ブラジルのメディアによると27日、サンパウロで死去、83歳。骨髄のがんを患っていた。 38年、サンパウロ生まれ。母は京都市生まれでブラジル国籍を取得した著名芸...

  • 仏下院が台湾支持決議 (11/30)

     【パリ共同】フランスの国民議会(下院)は29日、世界保健機関(WHO)など国際機関への台湾の参加を支持し、政府に対して実現に向けた外交努力を強化するよう求める決議案を賛成多数で可決した。上院は既に同...

  • 中国・習氏、ワクチン提供表明 (11/30)

     【北京共同】中国の習近平国家主席は29日、中国とアフリカ53カ国による「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議の開幕式にオンライン形式で出席し「アフリカに新型コロナウイルスのワクチン10億回分をさら...

  • 米イラン、5カ月ぶり核協議 (11/30)

     【ウィーン共同】イラン核合意の再建に向けた米国とイランの間接協議が29日、ウィーンで再開した。6月に中断して以来約5カ月ぶり。穏健派から政権を奪った反米保守強硬派のライシ政権が初めて協議に臨んだ。イ...

 あなたにおすすめの記事