ニュース

オスプレイから水筒落下、沖縄 住宅敷地、被害なし

2021/11/24 13:29
 MV22オスプレイ

 MV22オスプレイ

 飛行中だった米海兵隊の輸送機MV22オスプレイから、沖縄県宜野湾市の住宅敷地内に水筒が落下していたことが24日、県などへの取材で分かった。県警によると水筒はステンレス製で、玄関先に落ちたが、人や建物への被害の情報は入っていない。県などは現場に職員を派遣し、情報収集を進めている。

 県や市、県警によると、23日午後6時半〜7時ごろに市役所近くの住宅街で金属製の水筒のようなものが落下したとの情報があり、現地で縦約25センチ、横約13センチの水筒を確認した。防衛省沖縄防衛局も、米軍から情報を得たという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 25年万博曲に「コブクロ」 (11/27)

     日本国際博覧会協会などは、2025年大阪・関西万博のテーマソングを、万博の公式アンバサダーを務める男性デュオ「コブクロ」に依頼する方向で最終調整に入った。関係者が27日、明らかにした。万博の認知度が...

  • ヒロシマの若者が平和発信 (11/27)

     広島の若者が企画・運営するイベント「ピース・ナイト・ヒロシマ」が27日、平和記念公園で開かれた。独自に作成した平和宣言を広島市長に手渡すなど、平和へのメッセージを発信した。 イベントでは被爆者が当時...

  • 大学生が被害者支援のアニメ制作 (11/27)

     埼玉県川越市の尚美学園大でアニメーションなどを専攻する学生が、県警の依頼を受け、犯罪被害者の苦しみや周囲の支えの大切さを伝える18分間のアニメを制作、27日に越谷市の商業施設で試写会を開いた。アニメ...

  • 「中村さんの姿、今も」 (11/27)

     アフガニスタンで2019年12月、福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」の現地代表中村哲さん=当時(73)=が殺害されてから2年となるのを前に、市内で27日、追悼会が開かれた。参加者が黙とう...

  • 犯罪被害者家族が講演、広島 (11/27)

     犯罪の被害者や残された家族に必要な支援の在り方などを知ってもらおうと、広島被害者支援センターは27日、広島市で講演会を開いた。2004年10月、広島県廿日市市の自宅で長女=当時(17)=を殺害された...

 あなたにおすすめの記事