ニュース

東京円、115円台前半 米の早期利上げ観測で円売り

2021/11/25 10:25

 25日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=115円台前半で取引された。米国が早期利上げに踏み切るとの観測から、前日のニューヨーク市場で一時、約4年10カ月ぶりの円安ドル高水準となる1ドル=115円52銭をつけた流れを引き継いだ。

 午前10時現在は前日比44銭円安ドル高の1ドル=115円33〜34銭。ユーロは09銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円28〜30銭。

 米国で前日に発表された雇用関連の経済指標が大幅に改善。米景気回復の堅調さが意識されて、FRBが事実上のゼロ金利政策を解除する時期が早まるとの見方が強まり、朝方から円売りドル買いが優勢となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (12/2)

     2時現在           1ドル=             112円83銭〜          112円84銭    前日比  +0円58銭   1ユーロ=            127円76銭...

  • NY株、反発 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比297・80ドル高の3万4781・52ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も反...

  • NY円、113円前半 (12/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=113円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1323〜33ドル、128円20〜30...

  • EU、38兆円インフラ支援 (12/1)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、EU域外の道路や橋などインフラ整備を支援するための大規模な投資計画「グローバル・ゲートウエー」を発表した。2027年までに最大3千億ユーロ(約3...

  • 住宅ローン減税、期間の拡大検討 (12/1)

     政府、与党は1日、2022年度税制改正の焦点である住宅ローン減税を巡り、原則10年としている減税期間を拡大する検討に入った。所得税と住民税から年末のローン残高の1%を差し引く控除率は引き下げる。住宅...

 あなたにおすすめの記事