ニュース

ドイツ新政権が核禁会議参加へ オブザーバー、日本への圧力にも

2021/11/25 10:46
 ドイツ社会民主党(SPD)のショルツ財務相=24日、ベルリン(ロイター=共同)

 ドイツ社会民主党(SPD)のショルツ財務相=24日、ベルリン(ロイター=共同)

 【ベルリン、ウィーン共同】ドイツで12月に新政権を樹立する見通しの中道左派、社会民主党(SPD)や環境保護政党「緑の党」などの3党は、核兵器禁止条約の締約国会議へのオブザーバー参加を政策合意書に盛り込んだ。各党が24日、文書を公表した。メルケル現政権からの方針転換で、同様に米国の「核の傘」に依存しオブザーバー参加に慎重な姿勢を示す日本への圧力にもなりそうだ。

 参加すれば、先進7カ国で初めてとなる。ドイツは米欧の軍事同盟、北大西洋条約機構に加盟し、国内の基地には米国の戦術核兵器が配備されているだけに、影響は大きく、他の加盟国が追随する可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米、北京五輪を外交ボイコット (12/7)

     【ワシントン共同】バイデン米政権は6日、来年2月の北京冬季五輪・パラリンピックに政府代表を派遣しない「外交ボイコット」を発表した。中国当局による新疆ウイグル自治区などでの人権侵害に抗議する姿勢を示す...

  • 米、首脳会談でロに警告へ (12/7)

     【ワシントン共同】米政府高官は6日、バイデン大統領が7日に予定されるロシアのプーチン大統領とのテレビ電話会談で、ウクライナを巡りロシアが軍事行動を起こせば「重大な代償を払うことになる」と直接警告する...

  • IOC、米政権を「尊重」 (12/7)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は6日、来年2月の北京冬季五輪を巡るバイデン米政権の外交ボイコット表明を受けて「政府関係者や外交官の出席は各政府の純粋な政治的決定であり、政治的に中...

  • 印ロ、基地相互利用見送り (12/7)

     【ニューデリー共同】インドのモディ首相とロシアのプーチン大統領は6日、インド・ニューデリーで会談し、軍事技術やエネルギーなど幅広い分野で協力関係を強めるとする共同声明をまとめた。外務・防衛閣僚協議(...

  • 国連、現職大使が当面留任 (12/7)

     【ニューヨーク共同】国連総会本会議は6日、国連大使の正統性が争われているミャンマーとアフガニスタンについて、誰を正式な大使と認めるかの判断を先送りするとした信任状委員会の報告書を、議場の総意により無...

 あなたにおすすめの記事