ニュース

暖房器具事故、5年で77人死亡 火災やCO中毒、冬は注意を

2021/11/25 16:38
 洗濯物と接触して発火した電気ストーブ(NITE提供)

 洗濯物と接触して発火した電気ストーブ(NITE提供)

 製品評価技術基盤機構(NITE)は25日、ストーブやファンヒーターによる火災や一酸化炭素(CO)中毒で、今年3月までの5年間に77人が死亡したと明らかにした。事故は12月〜2月の冬場に多いとして、注意を呼び掛けている。

 NITEによると、事故は5年間で652件発生。石油タイプの機器では、誤ってガソリンを給油して発火するなど誤使用や不注意による事故が半数近くを占めた。電気タイプは、近くにあった衣類や寝具に接触したケースが目立った。

 死傷者の年齢が把握できた392件のうち、80歳以上が103件と最多。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 屋上からカート落とした疑い (11/27)

     大阪府警住之江署は27日、商業施設の屋上から歩道へ意図的に買い物カートを落としたとして、殺人未遂の疑いで同府内在住の中学2年の少女(14)を逮捕し、同じ学校に通う同学年の13歳の女子2人を児童相談所...

  • 特捜部ぼや現場に変造書類 (11/27)

     東京地検特捜部で8月にあったぼやで、現場から見つかった書類に変造された痕跡が残されていたことが27日、関係者への取材で分かった。ぼやがあった部屋で勤務していた検察事務官が関与したとして内部の処分を受...

  • 4人死傷事故で71歳男を送検 (11/27)

     横浜市戸塚区の国道1号でワンボックス車がバス停付近の4人をはね、うち2人が死亡した事故で、神奈川県警戸塚署は27日、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)容疑で、車を運転していた東京都足立区の会社員佐藤...

  • 日本海側、大気不安定続く (11/27)

     気象庁は27日、この時期としては強い寒気が流れ込んだ影響で、東日本と西日本の日本海側を中心に、同日夜にかけて、大気が非常に不安定な状態が続くとして、落雷や竜巻などの激しい突風、ひょうや急な強い雨に注...

  • ふるさと納税巡り収賄疑い (11/26)

     ふるさと納税事業の契約事業者に便宜を図った見返りに約100万円を受け取ったとして、佐賀県警は26日、収賄容疑で同県大町町の水川一哉町長(64)=同町福母=を、贈賄容疑で事業者の知人女性(69)を書類...

 あなたにおすすめの記事