ニュース

軽石、新たに発生しないと専門家 8月噴火の海底火山を調査

2021/11/25 19:31
 大量の軽石を発生させた東京・小笠原諸島南方の海底火山・福徳岡ノ場の新島。波で削られ、周辺はエメラルド色に染まっていた=25日午後0時33分(共同通信社機から)

 大量の軽石を発生させた東京・小笠原諸島南方の海底火山・福徳岡ノ場の新島。波で削られ、周辺はエメラルド色に染まっていた=25日午後0時33分(共同通信社機から)

 小笠原諸島南方の海底火山・福徳岡ノ場を25日、共同通信機から記者が取材し、大量の軽石を出した8月の噴火で生まれた二つの新島のうち東側の一つが海に沈んでいるのを確認した。同乗した産業技術総合研究所の及川輝樹主任研究員(火山地質学)は残る新島も1カ月程度で沈むとし「当面、大量の軽石が新たに発生する状況は起こらない」との見方を示した。

 青い海に浮かぶ新島の周りはエメラルド色に染まっていた。海底から出た火山ガスの影響とみられる。波で削られた島の端から流れ出した火山灰や土砂の灰色も混じる。近くには、少量の軽石がひものように連なって漂うのも見られた。


この記事の写真

  •  波で削られる海底火山・福徳岡ノ場の新島=25日午後0時39分、東京・小笠原諸島(共同通信社機から)
  •  波で削られる海底火山・福徳岡ノ場の新島(下)。奥は南硫黄島=25日午後0時36分、東京・小笠原諸島(共同通信社機から)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 南アから到着の61人陽性 (11/28)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、南アフリカからオランダのスキポール空港に26日到着した航空便2便に乗っていた約600人のうち61人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。オランダ...

  • 国内で127人感染 (11/27)

     国内で27日、新たに127人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪19人、東京16人、北海道と神奈川で各11人など。埼玉で死者1人の報告があった。 厚生労働省によると、全国の重症者は50...

  • 原発事故巡り県民説明会 (11/27)

     新潟県は27日、東京電力福島第1原発事故の検証結果に関する初めての県民説明会を柏崎市で開いた。検証は東電柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働の議論を始める前提として県が独自に進めてきた。約60人が参加し、...

  • 東京で16人感染、死者なし (11/27)

     東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに16人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は15・7人で、前週比は89・2%。入院患者のうち重症者数は前日と同じ7人。...

  • 過半数の小学生、ワクチン希望 (11/27)

     小学生の55%が新型コロナウイルスワクチンの接種を希望―。こうした傾向が、国立成育医療研究センター(東京)のアンケートで判明した。「受けたくない」との答えは38%だった。 センターの担当者は「打たな...

 あなたにおすすめの記事