ニュース

中国、極超音速兵器を相当数配備 国防省が発表、軍備増強懸念も

2021/11/25 21:15
 中国建国70年の軍事パレードに登場した次世代弾道ミサイル「東風17」を積んだ軍用車両=2019年10月1日、北京の天安門前(共同)

 中国建国70年の軍事パレードに登場した次世代弾道ミサイル「東風17」を積んだ軍用車両=2019年10月1日、北京の天安門前(共同)

 【北京共同】中国国防省の呉謙報道官は25日の定例記者会見で、中国軍が極超音速滑空兵器を搭載する新型弾道ミサイル「東風17」を既に相当数配備していると発表した。戦いの在り方を一変させる可能性がある次世代兵器と位置付けられており、中国の軍備増強に対する米国や台湾の懸念が高まりそうだ。

 米国防総省が3日発表した報告書は、中国のロケット軍が2020年に東風17の運用を始めたと指摘していた。香港メディアによると、東風17は台湾に向けたミサイル基地にも配備されている。

 呉氏は、対艦弾道ミサイル「東風26」も同様に配備していると述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 島国バルバドスが共和制に移行 (11/30)

     【サンパウロ共同】カリブ海の島国バルバドスは30日、英女王エリザベス2世を国家元首とする立憲君主制から共和制に政治体制を移行した。女性のサンドラ・メーソン総督が初代大統領に就任した。 元英領のバルバ...

  • 仏当局、日本人女性に逮捕状 (11/30)

     パリの裁判所は30日までに、東京在住のフランス人男性(39)と日本人の妻の結婚生活破綻後、妻が子どもたちを連れ去って男性に会わせないのは略取容疑などに当たるとして、妻の逮捕状を出した。関係者が明らか...

  • 米軍、対中抑止で同盟強化へ (11/30)

     【ワシントン共同】米国防総省は29日、バイデン政権が進めていた米軍の世界的な態勢見直しを完了したと発表した。覇権主義的な動きを強める中国の軍事的侵略や、核・ミサイル開発を進める北朝鮮を抑止するため、...

  • 建築家のルイ・オオタケ氏死去 (11/30)

     ルイ・オオタケ氏(日系ブラジル人建築家)ブラジルのメディアによると27日、サンパウロで死去、83歳。骨髄のがんを患っていた。 38年、サンパウロ生まれ。母は京都市生まれでブラジル国籍を取得した著名芸...

  • 仏下院が台湾支持決議 (11/30)

     【パリ共同】フランスの国民議会(下院)は29日、世界保健機関(WHO)など国際機関への台湾の参加を支持し、政府に対して実現に向けた外交努力を強化するよう求める決議案を賛成多数で可決した。上院は既に同...

 あなたにおすすめの記事