ニュース

NY株反発、236ドル高 米景気の過度な警戒和らぐ

2021/11/30 6:39
 ニューヨーク証券取引所のディーラー(AP=共同)

 ニューヨーク証券取引所のディーラー(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、前週末比236・60ドル高の3万5135・94ドルで取引を終えた。米景気の先行きに対する過度な警戒感が和らぎ、買いが優勢となった。

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡大を巡り、バイデン米大統領が「現時点でロックダウン(都市封鎖)は考えていない」と述べたと伝わり、投資家心理が改善した。前週末の大幅下落で割安感が出た銘柄に買いが入ったことも相場を支えた。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数も反発し、291・17ポイント高の1万5782・83。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • ジョコ訴訟費用の肩代わり否定 (1/21)

     【シドニー共同】テニスの全豪オープン出場を巡ってオーストラリア政府と法廷で2度争ったジョコビッチ選手の訴訟費用や入国書類作成をオーストラリア・テニス協会が肩代わりしたとの疑惑が報じられたことについて...

  • 音楽ホールがヘアサロンに (1/21)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、世界的に有名な同国のコンサートホールや美術館が19日、新型コロナウイルス感染防止対策の規制で営業できないことへの抗議のために、営業が認められているヘア...

  • フランス、2月にコロナ規制緩和 (1/21)

     【パリ共同】フランスのカステックス首相は20日、新型コロナウイルスの流行は続いているが、状況が好転し始めたとして、昨年末以降に追加した措置を2月に段階的に解除し、規制を緩和する方針を発表した。 20...

  • EU初、18歳以上接種を義務化 (1/21)

     【ウィーン共同】オーストリア国民議会(下院)は20日、新型コロナ感染拡大の対策として、2月から原則18歳以上に対して一律にワクチン接種を義務化する法案を賛成多数で可決した。地元メディアなどが報じた。...

  • 劇団四季、「アナ雪」の公演中止 (1/21)

     劇団四季は21日、俳優1人が新型コロナウイルスに感染したとして、東京都港区で公演中のミュージカル「アナと雪の女王」の同日の公演を中止すると発表した。 22日以降の上演については、追って公表するとして...

 あなたにおすすめの記事