ニュース

オミクロン株で景気下振れ警戒 米FRB議長が議会証言へ

2021/11/30 8:23
 FRBのパウエル議長(ロイター=共同)

 FRBのパウエル議長(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は29日、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株が景気下振れにつながると警戒感を示した。30日の議会証言内容を事前公表し、新変異株の出現や最近の感染者数の増加が「雇用や経済活動に下振れリスクをもたらし、インフレの不確実性を高める」と指摘した。

 議会上院の銀行住宅都市委員会で証言する。パウエル氏が新変異株の影響について言及するのは初めて。コロナ感染に関する人々の不安が強まると「労働市場の改善が遅れ、サプライチェーン(供給網)の混乱が激化する可能性がある」との見解を示した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 東証、午前終値は2万7377円 (1/21)

     21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落し、下げ幅が一時600円を超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めへの警戒感から前日に米国株が下落したことを受け、売り注文が先...

  • コロナ肺炎にリウマチ薬 (1/21)

     厚生労働省は21日、関節リウマチなどの治療に使われる中外製薬の薬「トシリズマブ(商品名アクテムラ)」を、新型コロナウイルス感染症の治療に使うことを承認した。肺炎を起こし、酸素投与が必要な患者が対象と...

  • 首相、国産ワクチン「開発強化」 (1/21)

     岸田文雄首相は21日の参院本会議の代表質問で、新型コロナウイルスの国産ワクチンの開発・生産を強化する考えを示した。「産学官の実用化研究を集中的に支援し、世界トップレベルの研究開発拠点の形成、ワクチン...

  • 国家試験の受験機会確保を要請 (1/21)

     公明党の石井啓一幹事長は21日の党会合で、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」感染急拡大を受け、今冬に実施される看護師などの国家試験でも陽性者らの受験機会を確保するよう政府に要請した。 文部...

  • まん延防止の動き、半数超に拡大 (1/21)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都、大阪、兵庫の関西3府県と北海道、静岡県は21日午後、政府に「まん延防止等重点措置」適用を要請する。福島、栃木、長野、島根、福岡、佐賀、大分の7県も要請準備を...

 あなたにおすすめの記事