ニュース

入国間に合い、外国人安堵 オミクロン株で水際強化

2021/11/30 11:48
 関西空港の国際線到着ロビー=30日午前

 関西空港の国際線到着ロビー=30日午前

 新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の急拡大を受け、政府が全世界を対象に外国人の入国を停止した30日、成田や羽田などの各空港には各国から航空便が到着した。ぎりぎりで入国できた人たちは「審査を終えるまで不安だった」「グッドタイミングだった」と安堵した。

 新たな水際対策は日本時間の30日午前0時から実施。その前に出発国から飛行機に搭乗した人は対象外となる。ワクチン接種者を含む全ての日本人帰国者の自宅待機期間も、最短3日間から14日間に引き上げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • フランスの新規感染50万人超す (1/26)

     【パリ共同】フランス保健当局は25日、新型コロナウイルスの1日当たりの新規感染者が50万1635人に上ったと発表した。流行開始以来、50万人を超えたのは初めて。新たな変異株オミクロン株が依然猛威を振...

  • オミクロン株ワクチン、試験開始 (1/26)

     【ワシントン共同】米製薬大手ファイザーは25日、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株に対応するワクチンの臨床試験を始めたと発表した。安全性や免疫反応について検証する。米メディアによると、今年前半...

  • 22年世界成長率4・4% (1/26)

     【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は25日発表した世界経済見通しで、2022年の世界の実質成長率を4・4%とし、昨年10月時点の予測から0・5ポイント下方修正した。新型コロナウイルスの新たな変...

  • 診療所、感染防止で報酬加算 (1/26)

     厚生労働省は25日、新型コロナウイルス感染拡大を踏まえ、地域で診療所や中小病院が大病院と連携し、院内の感染防止策を強化した場合、医療機関に支払われる診療報酬を上乗せする方針を固めた。地域全体で支援し...

  • コロナ最多6万2610人 (1/25)

     国内で25日、新たに6万2610人の新型コロナウイルス感染者が報告され、過去最多を更新した。東京1万2813人、大阪8612人、愛知4120人など30都府県で最多となった。死者は大阪で10人、北海道...

 あなたにおすすめの記事