ニュース

北京五輪組織委、変異株を注視 準備順調とアピール

2021/12/3 20:03

 【北京共同】来年2月に迫った北京冬季五輪の大会組織委員会幹部らが3日記者会見し、新変異株オミクロン株の感染状況を「非常に注視している」と表明した。10月から続いている各種のテスト大会は順調だともアピールした。

 記者会見した趙衛東新聞宣伝部長は「オミクロン株が五輪に与える影響を見守っているところだ」と説明した。中国本土では3日までにオミクロン株の感染確認は公表されていない。

 人権問題を巡り「外交ボイコット」が浮上しており、共産党系メディアは最近「元々米国の政治家を招待していないし、大規模に外国の賓客を招く計画もない」と予防線を張るような主張を展開している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪代表、平野歩夢や渡部暁斗ら (1/19)

     全日本スキー連盟は19日、北京冬季五輪代表選手46人を新たに発表し、ともに過去2大会連続で銀メダルを獲得したスノーボード男子ハーフパイプの平野歩夢(TOKIOインカラミ)とノルディック複合男子の渡部...

  • 北京五輪アプリ脆弱性を指摘 (1/19)

     カナダ・トロント大で情報技術などを扱う研究所は18日、北京五輪の参加者が利用するアプリ「MY2022」について、暗号化の欠陥で第三者に情報が流出する脆弱性などの問題があるとの報告を発表した。慎重な扱...

  • ジャンプのアマン、7度目の五輪 (1/19)

     ノルディックスキーのジャンプ男子で五輪金メダル4個を誇るシモン・アマン(40)が18日、北京五輪のスイス選手団に名を連ねた。ロイター通信が報じた。アマンは2002年ソルトレークシティー、10年バンク...

  • 90カ国・地域が参加見通し (1/19)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は18日までに、2月4日開幕の北京冬季五輪に約90カ国・地域から2900人程度の選手が参加する見通しだと明らかにした。女子の参加比率は冬季大会で最高...

  • 韓国の沈錫希、北京五輪出られず (1/18)

     2018年平昌冬季五輪のショートトラック女子金メダリストで、同僚らへの批判行為を理由に韓国スケート連盟から代表資格停止処分を受けた沈錫希が効力停止を求めていた訴えが18日、韓国の裁判所で棄却された。...

 あなたにおすすめの記事