ニュース

チュニジアで新変異株 「オミクロン株」初めて確認

2021/12/4 7:23

 【カイロ共同】チュニジアの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を初めて確認したと発表した。国営TAP通信が伝えた。感染者は、アフリカ南部の国からトルコ最大都市イスタンブールを経由して到着した男性という。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • フランス、2月にコロナ規制緩和 (1/21)

     【パリ共同】フランスのカステックス首相は20日、新型コロナウイルスの流行は続いているが、状況が好転し始めたとして、昨年末以降に追加した措置を2月に段階的に解除し、規制を緩和する方針を発表した。 20...

  • EU初、18歳以上接種を義務化 (1/21)

     【ウィーン共同】オーストリア国民議会(下院)は20日、新型コロナ感染拡大の対策として、2月から原則18歳以上に対して一律にワクチン接種を義務化する法案を賛成多数で可決した。地元メディアなどが報じた。...

  • 劇団四季、「アナ雪」の公演中止 (1/21)

     劇団四季は21日、俳優1人が新型コロナウイルスに感染したとして、東京都港区で公演中のミュージカル「アナと雪の女王」の同日の公演を中止すると発表した。 22日以降の上演については、追って公表するとして...

  • フランプールの3人、コロナ感染 (1/21)

     4人組ロックバンド「flumpool(フランプール)」のメンバー山村隆太さん(37)、阪井一生さん(36)、小倉誠司さん(37)の3人が新型コロナウイルスに感染したと、公式サイトで21日までに発表し...

  • 東証、一時600円超下落 (1/21)

     21日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落し、下げ幅が一時600円を超えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による金融引き締めへの警戒感から前日に米国株が下落したことを受け、売り注文が先...

 あなたにおすすめの記事