ニュース

子ども向けの国産ワクチン開発 コロナ不活化、KMバイオ

2021/12/4 22:51
 「KMバイオロジクス」本社ビル=熊本市

 「KMバイオロジクス」本社ビル=熊本市

 国産の新型コロナウイルスワクチンの開発に取り組むKMバイオロジクス(熊本市)は4日、生後6カ月から18歳向けの不活化ワクチンの臨床試験(治験)を今後国内で行い、来年の実用化を目指す方針を明らかにした。長野県軽井沢町で開催された日本ワクチン学会で発表した。

 年度内のワクチン実用化を目指す塩野義製薬(大阪市)は開発中の組み換えタンパクワクチンの治験の初期段階で、感染した場合と同程度の量の抗体が確認できたと明かした。

 また複数のメーカーが新たな変異株「オミクロン株」に対応したワクチンの開発や効果の検証、また3回目接種での活用を検討していることに触れた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

新型コロナの最新記事
一覧

  • 5〜11歳接種、3月にも開始 (1/21)

     厚生労働省は21日、5〜11歳の子どもに接種する米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチンを特例承認したと発表した。日本でこの年齢層への新型コロナワクチンが承認されたのは初めて。今後は同省ワクチン分...

  • ジョコ訴訟費用の肩代わり否定 (1/21)

     【シドニー共同】テニスの全豪オープン出場を巡ってオーストラリア政府と法廷で2度争ったジョコビッチ選手の訴訟費用や入国書類作成をオーストラリア・テニス協会が肩代わりしたとの疑惑が報じられたことについて...

  • 音楽ホールがヘアサロンに (1/21)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、世界的に有名な同国のコンサートホールや美術館が19日、新型コロナウイルス感染防止対策の規制で営業できないことへの抗議のために、営業が認められているヘア...

  • フランス、2月にコロナ規制緩和 (1/21)

     【パリ共同】フランスのカステックス首相は20日、新型コロナウイルスの流行は続いているが、状況が好転し始めたとして、昨年末以降に追加した措置を2月に段階的に解除し、規制を緩和する方針を発表した。 20...

  • EU初、18歳以上接種を義務化 (1/21)

     【ウィーン共同】オーストリア国民議会(下院)は20日、新型コロナ感染拡大の対策として、2月から原則18歳以上に対して一律にワクチン接種を義務化する法案を賛成多数で可決した。地元メディアなどが報じた。...

 あなたにおすすめの記事