ニュース

高木美帆、小平が代表確実に 北京五輪のスピードスケート

2021/12/6 17:33
 高木美帆(ISU提供・ゲッティ=共同)

 高木美帆(ISU提供・ゲッティ=共同)

 【ソルトレークシティー共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)は5日に第3戦が終了し、女子の高木美帆(日体大職)と小平奈緒(相沢病院)が来年2月の北京冬季五輪代表入りを確実にした。35歳の小平は4度目、27歳の高木美は3度目の五輪となる。

 日本スケート連盟は11〜12月のW杯4大会で好成績を残した選手について、12月末の代表選考会の成績にかかわらず選出すると決めていた。高木美は1000メートルと1500メートル、小平は500メートルでこれまでに優勝などの好結果を重ね、第4戦を待たず基準を満たした。代表選考会には出場する必要がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 五輪、抽選後に陽性の交代認めず (1/28)

     【ジュネーブ共同】国際オリンピック委員会(IOC)は28日、北京冬季五輪の出場選手、チームが新型コロナウイルスの影響で欠場した場合に適用する競技ごとの規則を公表した。フィギュアスケートでは団体のショ...

  • アイスホッケー女子代表が初練習 (1/28)

     【北京共同】北京冬季五輪開幕まで1週間となった28日、アイスホッケー女子の日本代表が2月3日の1次リーグ初戦でスウェーデンと対戦する会場で初練習した。 フリースタイルスキーのモーグルは1月30日に会...

  • 五輪で「中国台北」と呼称 (1/28)

     【北京、台北共同】中国政府当局者は28日までに記者会見で、北京冬季五輪の台湾代表チームについて、国際オリンピック委員会(IOC)の規定に基づく呼称「チャイニーズ・タイペイ」を中国語に訳したとされる「...

  • 北京で“本物”のバブルを体験 (1/28)

     「ゼロコロナ」を目指す中国政府の下、北京冬季五輪では、選手や報道関係者らを外部と遮断する「バブル」の厳格さは東京五輪とは比較にならない。27日にロシアから北京の空港に着くと、完全防備の検疫職員が手荷...

  • アイスホッケー女子など北京入り (1/27)

     【北京共同】北京冬季五輪に出場するアイスホッケー女子の日本代表などが27日、現地入りした。28日で開幕まで1週間になり、世界各国・地域の選手の入国が本格化する。日本選手団は30日に主将の高木美帆(日...

 あなたにおすすめの記事