ニュース

スケート五輪選考会を2日延期 オミクロン株影響、会期も短縮

2021/12/6 21:36

 日本スケート連盟は6日、スピードスケートの北京五輪代表選考会の開幕を予定から2日延期し、会期を1日短縮して12月29〜31日に実施すると発表した。新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」拡大に伴う水際対策強化で、当初日程の27〜30日では海外遠征中の高木美帆(日体大職)小平奈緒(相沢病院)ら有力選手が出場できないレースが生じるため。

 会場は長野市のエムウェーブで変わらない。試合は外部との接触が生じるため、12月半ばにカナダから帰国予定の選手は一部のレースに参加できなくなる状況だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 山本涼太が6位、渡部暁斗9位 (1/17)

     【クリンゲンタール(ドイツ)共同】ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)複合男子は16日、ドイツのクリンゲンタールで個人第12戦が行われ、15日の第11戦で3位だった山本涼太(長野日野自動車)が...

  • 男子回転、小山と大越は途中棄権 (1/16)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は16日、スイスのウェンゲンで男子回転第4戦が行われ、北京五輪出場を確実にしている小山陽平(ベネフィット・ワンク)と、今季W杯初出場の大越龍之介(東急リゾートサ...

  • 女子の近藤5位、五輪確実 (1/16)

     フリースタイルスキー・スロープスタイルのワールドカップ(W杯)は16日、フランスのフォンロムで北京冬季五輪の出場枠を争うレースの最終戦が行われ、女子は18歳の近藤心音(オリエンタルバイオ)が64・7...

  • ロコ・ソラーレ、五輪を心待ち (1/16)

     カーリング女子で前回平昌冬季五輪の銅メダルを獲得し、連続表彰台が懸かる北京五輪への出場を決めているロコ・ソラーレが16日、遠征先のカナダからオンライン会見し、スキップの藤沢は「何が起きたとしても臨機...

  • 五輪の住民支持へ投資効果説明を (1/16)

     札幌市の2030年冬季五輪招致を巡り、東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長が16日までに共同通信のインタビューに応じ、課題とされる住民の支持を得るためには「30年大会に投資をする意味がど...

 あなたにおすすめの記事