ニュース

スキー複合男子日本、欧州で調整 オミクロン株対策強化受け

2021/12/20 5:21

 【ラムソー(オーストリア)共同】ノルディックスキー複合男子のワールドカップ(W杯)で欧州転戦中の日本勢が、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染拡大に伴う政府の水際対策強化を受け、一時帰国せず今後も欧州で調整することになった。19日、渡部暁斗(北野建設)らが明らかにした。

 当初は19日の第8戦後に帰国予定だった。渡部暁は帰国便にオミクロン株の感染者がいた場合、他の搭乗者も隔離される対策などを挙げ「帰れないわけではないが、リスクをなるべく避けたい」と説明した。

 今後はオーストリアなどで調整する。W杯の次戦は来年1月7日からイタリアで行われる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 小林陵侑5位、ガイガー優勝 (1/23)

     【ティティゼーノイシュタット(ドイツ)共同】ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子は22日、ドイツのティティゼーノイシュタットで個人第16戦(ヒルサイズ=HS142m)が行われ、小林陵侑は133m、1...

  • W杯回転、小山陽平2回目進めず (1/22)

     アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は22日、オーストリアのキッツビューエルで男子回転第5戦が行われ、北京冬季五輪代表で23歳の小山陽平(ベネフィット・ワン)は37番出走の1回目に52秒98の37...

  • スノーボードクロス高原が決意 (1/22)

     スノーボードクロス男子で北京冬季五輪代表の高原宜希(Pasco SSC)が22日、長野県茅野市のスキー場で練習を公開し、自身は初で日本勢としても2006年トリノ五輪以来4大会ぶりの出場へ「五輪は子ど...

  • スノボ、村瀬心はスロープ4位 (1/22)

     【アスペン(米コロラド州)共同】世界のトッププロが集結する招待大会の冬季Xゲームは21日、米コロラド州アスペンで開幕し、スノーボード女子スロープスタイルで今季ワールドカップ(W杯)開幕戦を制した北京...

  • 北京五輪開幕まで2週間 (1/21)

     【北京共同】北京冬季五輪開幕まで2週間となった21日、スキーなどが行われる河北省張家口や北京北部延慶と北京中心部を結ぶ高速鉄道や道路で、大会関係者向けの運用が始まった。 高速鉄道は約180キロ離れた...

 あなたにおすすめの記事