ニュース

東京円、113円台後半 

2021/12/21 10:16

 21日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比15銭円安ドル高の1ドル=113円60〜63銭。ユーロは42銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円10〜17銭。

 前日の米長期金利が上昇し、日米の金利差が拡大するとの思惑から、円を売ってドルを買う動きがやや先行した。

 市場では「欧米で猛威を振るうオミクロン株の感染動向を見極めようと、取引に慎重な投資家も多かった」(外為ブローカー)との声があった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 米通信大手が5G開始を延期 (1/19)

     【ニューヨーク、ワシントン共同】米通信大手のAT&Tとベライゾンは18日、それぞれ米国の空港周辺で19日から開始予定だった携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスを一部延期すると明らかに...

  • 為替相場  19日(日本時間 8時) (1/19)

     8時現在           1ドル=             114円59銭〜          114円62銭    前日比  +0円27銭   1ユーロ=            129円81銭...

  • NY円、114円後半 (1/19)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比40銭円安ドル高の1ドル=114円54〜64銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1322〜32ドル、129円...

  • 米が中国のアリババ調査と報道 (1/19)

     【ワシントン共同】ロイター通信は18日、バイデン米政権が中国の電子商取引(EC)最大手アリババのクラウド事業に安全保障上の危険がないかどうかを調査していると報じた。結果によっては、米国人によるアリバ...

  • NY株式  18日終値     (1/19)

    <ダウ工業30種平均>      35368.47       前日比 −543.34  

 あなたにおすすめの記事