ニュース

光に願う糸魚川の復興、大火5年 住宅街に「火の用心」響く

2021/12/22 19:50
 拍子木とちょうちんを手に、住宅街で「火の用心」を呼び掛ける子どもら=22日夜、新潟県糸魚川市

 拍子木とちょうちんを手に、住宅街で「火の用心」を呼び掛ける子どもら=22日夜、新潟県糸魚川市

 新潟県糸魚川市の中心部で2016年に147棟が焼損した大火から5年となった22日、拍子木とちょうちんを手にした子どもら30人以上が住宅街を回って「火の用心」と呼び掛けた。イルミネーション点灯や、頭上を傘で埋め尽くす「アンブレラスカイ」も開かれ、復興に願いを込めた。

 被災後に建てられた施設「糸魚川市駅北広場キターレ」を中心として開かれた一連の催しは、「いといがわミライト2021」と名付けられ、住民のアイデアを生かして開催。アンブレラスカイは、地元高校生が写真映えするスポットが欲しい、との思いで発案した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 6434人追悼、祈り (1/17)

     6434人が犠牲となった1995年の阪神大震災は17日、発生から27年となった。新型コロナウイルス感染対策でマスクをした市民らが兵庫県内各地で開かれた追悼行事に参加、地震発生の午前5時46分に合わせ...

  • 響くサイレン、各地で警戒 (1/16)

     東日本大震災の際に津波で大きな被害が出た岩手県釜石市では16日午前3時ごろの津波警報発令後、高台の寺「仙寿院」に周辺住民が車や徒歩で集まった。発令前に津波注意報の段階で避難してきた地元の高校2年の生...

  • 津波警報、22万人に避難指示 (1/16)

     南太平洋・トンガ沖の海底火山で15日に大規模噴火が発生し、気象庁は16日午前0時15分から、鹿児島県の奄美群島・トカラ列島や岩手県に津波警報を、太平洋側全域を中心に津波注意報を順次発表した。奄美市小...

  • 太ももにスマホ隠し失格 (1/16)

     大学入試センターによると、2日間の大学入学共通テストで計3人が失格になった。三重県の会場では、受験生が国語の試験でスマートフォンを太ももの間に挟んで隠しているのを試験官が見つけた。指摘された受験生は...

  • コロナ警戒、共通テスト終了 (1/16)

     大学入学共通テストは16日、全国の会場で理科と数学が実施され、2日間の日程を終えた。生活に身近なテーマを題材に考察する設問が随所に盛り込まれた。各大学は新型コロナウイルスの「オミクロン株」急拡大に伴...

 あなたにおすすめの記事