ニュース

米GDP確定値2・3%増 7〜9月期、上方修正

2021/12/22 23:01

 【ワシントン共同】米商務省が22日発表した2021年7〜9月期の実質国内総生産(GDP、季節調整済み)確定値は年率換算で前期より2・3%増え、改定値の2・1%増から上方修正した。プラス成長は5四半期連続。

 ただ、伸び率は4〜6月期の6・7%から減速した。半導体不足などの供給面の制約が悪影響を与えたのに加え、デルタ株による新型コロナウイルスの感染再拡大が外食や旅行などの消費に冷や水を浴びせた。

 個人消費は2・0%増、設備投資は1・7%増となり、それぞれ改定値から上方修正した。住宅投資も7・7%減と低下率が縮小。政府支出は同じ0・9%増だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間20時) (1/19)

    20時現在           1ドル=             114円48銭〜          114円49銭    前日比  +0円38銭   1ユーロ=            129円88銭...

  • 中国恒大、上位500社ランク外 (1/19)

     【北京共同】中国の民間調査機関、胡潤研究院が19日発表した最新(2021年)版の中国企業上位500社によると、前年版では51位につけていた中国不動産大手、中国恒大集団がランキングから脱落した。経営危...

  • 19日夜以降に米国線通常運航 (1/19)

     全日本空輸と日本航空は19日、米国で携帯電話第5世代(5G)移動通信システムのサービス開始が一部延期されたことを受け、成田空港と羽田空港を発着する米国便を19日夜以降、通常運航に戻すと明らかにした。...

  • 東京円、114円台前半 (1/19)

     19日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比44銭円高ドル安の1ドル=114円42〜43銭。ユーロは1円27銭円高ユーロ安の1ユーロ=129円64〜6...

  • 日中交流促す、実行委設立へ (1/19)

     政府は今年9月の日中国交正常化50周年の節目に向け、日中交流を促す実行委員会の立ち上げを経団連に近く要請する方針を固めた。複数の政府筋が19日、明らかにした。経団連は要請を受け入れるとみられる。 経...

 あなたにおすすめの記事