ニュース

駐北朝鮮中国大使が離任へ 後任の赴任時期は不明

2021/12/23 10:25
 22日、平壌の万寿台議事堂で中国の李進軍駐北朝鮮大使(左)と会談する北朝鮮の金徳訓首相。朝鮮中央通信が23日配信した(朝鮮通信=共同)

 22日、平壌の万寿台議事堂で中国の李進軍駐北朝鮮大使(左)と会談する北朝鮮の金徳訓首相。朝鮮中央通信が23日配信した(朝鮮通信=共同)

 【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は23日、中国の李進軍駐北朝鮮大使が22日、離任のあいさつで平壌の万寿台議事堂を訪れ、北朝鮮の朝鮮労働党序列2位の崔竜海最高人民会議常任委員長や金徳訓首相らと面会したと報じた。

 李氏の後任には中国共産党の中央対外連絡部副部長を務めた王亜軍氏が就く見通しだが、北朝鮮は新型コロナ対策で国境を封鎖しており、赴任時期は不明。駐北朝鮮大使が一時的に不在になる可能性もある。

 朝鮮中央通信によると、金正恩朝鮮労働党総書記は崔氏を通じて李氏に「中朝両国の友好が両党首脳の指導の下で新たに高まる時期を迎えていることは非常に満足だ」と伝えた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • トンガ噴火、津波最大15m (1/18)

     【シドニー、ジュネーブ共同】トンガ政府は18日、海底火山の大規模噴火の影響で3人が死亡し、多数の負傷者が出たと公式に発表した。高さ最大15mの津波が起き、首都ヌクアロファのあるトンガタプ島など複数の...

  • 欧州議会の新議長にメツォラ氏 (1/18)

     【ブリュッセル共同】EUの欧州議会は18日、フランス・ストラスブールでの本会議で、最大会派の中道右派、欧州人民党のロベルタ・メツォラ第1副議長(43)=マルタ出身=を新議長(任期2年半)に選出した。...

  • カザフスタン前大統領が完全引退 (1/18)

     【モスクワ共同】中央アジア・カザフスタンのナザルバエフ前大統領(81)は18日、自身のウェブサイトなどで国民向けにビデオ声明を発表し「私は既に年金生活者だ。トカエフ大統領が全ての権力を掌握している」...

  • 中国、日中国交50年式典を検討 (1/18)

     中国が日中国交正常化50周年の節目の今年9月に、中国で対面での記念式典の開催を検討していると日本に伝えたことが18日分かった。外交筋が明らかにした。50周年を巡る中国の計画が明らかになるのは初めて。...

  • 中朝貿易、19年の1割に減 (1/18)

     【北京共同】中国税関総署は18日、中国と北朝鮮の2021年の貿易総額が約3億1804万ドル(約364億9千万円)だったと発表した。北朝鮮が新型コロナウイルス対策で国境を閉鎖する前の19年の11%の規...

 あなたにおすすめの記事