ニュース

東京円、114円台前半 

2021/12/23 10:34

 23日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=114円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比3銭円安ドル高の1ドル=114円17〜18銭。ユーロは83銭円安ユーロ高の1ユーロ=129円43〜46銭。

 前日の米長期金利低下を受け、円を買いドルを売る動きがやや先行した。ただ日経平均株価の上昇を受け投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、相対的に安全な通貨とされる円を売る動きが強まる場面もあった。

 市場では「クリスマス休暇を控え参加者が限定的で、積極的な取引は成立しにくい」(外為ブローカー)との声もあった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間23時) (1/18)

    23時現在           1ドル=             114円62銭〜          114円63銭    前日比  −0円22銭   1ユーロ=            130円38銭...

  • 5G通信開始で米国便欠航も (1/18)

     全日本空輸は18日、羽田と成田空港を発着する米国便に18日から20日にかけて欠航が出る恐れがあると発表した。欠航は同期間に旅客便で最大10便が見込まれ、計約650人に影響が出そうだ。日本航空も、同路...

  • NY円、114円後半 (1/18)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比45銭円安ドル高の1ドル=114円59〜69銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1361〜71ドル、130...

  • NY原油、7年ぶり高値 (1/18)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】ニューヨーク原油先物相場は18日の時間外取引で、指標の米国産標準油種の2月渡しが一時、1バレル=85ドル台後半を付けた。14年10月以来、約7年3カ月ぶりの高値。欧州や...

  • エアコンの送風音20%低減 (1/18)

     ダイキン工業と富士フイルムは18日、エアコンの加湿や換気運転時に発生する音の波動を制御し、送風音を20%以上減らす技術を実用化すると発表した。富士フイルムが光学分野で培った技術を応用した。ダイキンは...

 あなたにおすすめの記事