ニュース

「黒い雨」救済で指針骨子案提示 厚労省、認定要件11疾病を維持

2021/12/23 19:51

 厚生労働省は23日、広島原爆による「黒い雨」被害者救済のための被爆者認定指針改正に向け広島県・市、長崎県・市と協議し、指針改正の骨子案を示した。認定要件として、現行と同じがんなど11種類の疾病にかかっていることを維持。白内障については、手術歴がある人も含めるとした。

 改正指針は、黒い雨訴訟の広島高裁判決で被爆者と認められた原告84人と同じような事情の人を認定する。案では疾病とともに「黒い雨に遭ったと確認できる」のを要件とし、遭ったことが否定できない場合も含むとした。場所や時間帯、降雨状況などが原告と同様の事情にあったと確認できることを挙げた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 福島沖トラフグ、漁獲量が急増 (1/18)

     相馬双葉漁協(福島県相馬市)は18日、同県沖で漁獲量が増えている高級魚トラフグを「福とら」というブランド名で売り出していくと発表した。東京電力福島第1原発事故を受けて福島の漁業は復興途上にあり、地元...

  • 郵便物7000通廃棄か、男逮捕 (1/18)

     郵便物約7千通を配達せずに雑木林に捨てたとして、大阪府警黒山署は18日までに、郵便法違反の疑いで美原郵便局(堺市美原区)の局員原康之容疑者(20)=同府富田林市=を逮捕、送検した。郵便物には新型コロ...

  • 新聞労連大賞に毎日新聞 (1/18)

     新聞労連は18日、平和・民主主義の確立や言論の自由に貢献した記事を表彰する第26回新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「特権を問う〜日米地位協定60年」を選んだと発表した。 優秀賞は沖縄タイムス「『...

  • 部活顧問、拒否できる雰囲気を (1/18)

     学校の部活動の指導が教職員多忙化の一因だとして、部活動問題の改善を専門に訴える組合を結成した愛知県の高校などの教職員有志が18日記者会見し、「部活の顧問をやりたくない人はやらなくてもよいような、自由...

  • 外国人実習生の費用負担、初調査 (1/18)

     外国人技能実習生が来日時に背負う多額の借金が国内での失踪につながっているとして、出入国在留管理庁と厚生労働省が、全国の実習生計約2千人を対象に、来日時の費用負担や実習先での金銭面の待遇といった実態調...

 あなたにおすすめの記事