ニュース

「氷河期世代」203人が合格 21年度の国家公務員試験

2021/12/24 11:35
 東京・霞が関の官庁街

 東京・霞が関の官庁街

 人事院は24日、バブル崩壊の影響で就職難となった「就職氷河期世代」を対象とした2021年度の国家公務員統一採用試験で、203人が合格したと発表した。統一試験は20年度に続き2回目。採用予定数(167人)を上回るのは2年連続となる。人事院担当者は、各省庁が積極的に人材を採用した結果とみている。

 試験の申込者数は5302人で、実質的な倍率は約26倍だった。今後、本省や全国の出先機関で順次採用される。

 受験資格は1966年4月2日から86年4月1日までに生まれた人。政府は20〜22年度に毎年度150人以上、3年間で計450人以上を採用する方針を示している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 福島沖トラフグ、漁獲量が急増 (1/18)

     相馬双葉漁協(福島県相馬市)は18日、同県沖で漁獲量が増えている高級魚トラフグを「福とら」というブランド名で売り出していくと発表した。東京電力福島第1原発事故を受けて福島の漁業は復興途上にあり、地元...

  • 郵便物7000通廃棄か、男逮捕 (1/18)

     郵便物約7千通を配達せずに雑木林に捨てたとして、大阪府警黒山署は18日までに、郵便法違反の疑いで美原郵便局(堺市美原区)の局員原康之容疑者(20)=同府富田林市=を逮捕、送検した。郵便物には新型コロ...

  • 新聞労連大賞に毎日新聞 (1/18)

     新聞労連は18日、平和・民主主義の確立や言論の自由に貢献した記事を表彰する第26回新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「特権を問う〜日米地位協定60年」を選んだと発表した。 優秀賞は沖縄タイムス「『...

  • 部活顧問、拒否できる雰囲気を (1/18)

     学校の部活動の指導が教職員多忙化の一因だとして、部活動問題の改善を専門に訴える組合を結成した愛知県の高校などの教職員有志が18日記者会見し、「部活の顧問をやりたくない人はやらなくてもよいような、自由...

  • 外国人実習生の費用負担、初調査 (1/18)

     外国人技能実習生が来日時に背負う多額の借金が国内での失踪につながっているとして、出入国在留管理庁と厚生労働省が、全国の実習生計約2千人を対象に、来日時の費用負担や実習先での金銭面の待遇といった実態調...

 あなたにおすすめの記事