ニュース

東証4日ぶり反落、15円安 利益確定売り膨らむ

2021/12/24 16:29
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は4営業日ぶりに反落した。終値は前日比15円78銭安の2万8782円59銭。年末で市場参加者が少なく薄商いで、目立った売買材料も乏しい中、当面の利益を確定する売り注文が膨らんだ。

 東京証券取引所第1部の売買代金は約1兆6165億円。活況の目安となる2兆円を大幅に下回り、2020年12月25日以来、約1年ぶりの低水準だった。出来高は約7億4600万株。

 午前の平均株価はプラス圏で推移した。午後に入ると買いを支える材料はなく、平均株価が前日まで3営業日連続で上昇した反動から、利益確定の売りに押されて下げに転じた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 仏トタル、ミャンマーから撤退 (1/21)

     【パリ共同】フランスのエネルギー大手トタルエナジーズ(旧トタル)は21日、昨年2月にクーデターが起きたミャンマーでの天然ガス採掘事業から撤退することを決めたと発表した。事業が軍政に収入をもたらすため...

  • 米インテル、2兆円投資へ (1/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは21日、半導体大手インテルが200億ドル(約2兆3千億円)を投じて中西部オハイオ州に半導体の新たな工場を建設すると明らかにした。新型コロナウイルス禍からの経済活動...

  • 為替相場  21日(日本時間22時) (1/21)

    22時現在           1ドル=             113円75銭〜          113円77銭    前日比  +0円64銭   1ユーロ=            128円97銭...

  • 恵方巻きの大量廃棄防げ (1/21)

     節分に食べる「恵方巻き」商戦の売れ残り品の大量廃棄を防ごうと、コンビニなどの小売業者が予約販売を強化するといった取り組みを進めている。農林水産省も需要に見合った販売をするよう業界に呼び掛けており、食...

  • 1318人の顧客情報流用 (1/21)

     日本郵便は21日、104人の郵便局長が計1318人分の顧客情報を支援者回りなどの政治活動に流用していたと発表した。うち31人の局長は、計490人分の顧客情報について本人の了承を得ずに名簿を作成し、旧...

 あなたにおすすめの記事