ニュース

奄美の日本復帰68年、記念集会 運動先導者の銅像に献花、斉唱

2021/12/25 16:25
 鹿児島県・奄美群島の日本復帰から68年の記念集会で、泉芳朗の銅像に献花する人たち=25日午前、奄美市

 鹿児島県・奄美群島の日本復帰から68年の記念集会で、泉芳朗の銅像に献花する人たち=25日午前、奄美市

 太平洋戦争後、米国統治下に入った鹿児島県・奄美群島の日本復帰から68年となる25日、奄美市のおがみ山公園で記念集会が開かれた。参加者は復帰運動に思いをはせ、先人の苦労をしのんだ。

 運動を先導した泉芳朗の銅像に安田壮平市長が献花。参加者約30人は、復帰を願い口にした歌を斉唱した。当時は、断食をして復帰を訴えたことも。その経験を紹介した才田一男さん(83)は「生まれた島を大事にし、豊かな島にしてほしい」と呼び掛けた。

 那覇市議の前泊美紀さん(49)も参加。「来年は沖縄復帰50年、復帰の経験を共有し、違いを確認しながら未来に向けて頑張っていきたい」と述べた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 部下に土下座で謝罪させる、秋田 (1/21)

     部下の巡査に土下座での謝罪をさせたとして、秋田県警の男性警部が所属長注意の処分を受けていたことが21日、県警への情報公開請求で分かった。土下座をした巡査も、自身の交通事故を報告しなかったとして所属長...

  • 大阪保健所「限界」の悲鳴 (1/21)

     新型コロナウイルスの新規感染者数が21日、過去最多となった大阪府では、陽性者の体調を確認し、療養先を調整する保健所の業務が逼迫している。府は濃厚接触者の特定を陽性者が発生した企業に一任するなどして保...

  • 時短初日、飲食店に嘆きの声 (1/21)

     新型コロナウイルスの感染拡大を受けた「まん延防止等重点措置」が適用された首都圏、東海などの飲食店では、21日夜から営業時間や酒類提供の制限が本格化した。関西3府県も要請。店主は「いつまで飲食店が犠牲...

  • 女性自殺に家庭や経済問題 (1/21)

     2021年の自殺者のうち、女性の自殺原因・動機では家庭問題(20年比42人増の1216人)や経済・生活問題(同31人増の412人)が増加していたことが21日、警察庁の自殺統計(速報値)に基づく厚生労...

  • 仮放免判断に医師の見解を (1/21)

     名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だったスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=が死亡した問題を受け、出入国在留管理庁が昨年8月下旬、体調不良の収容者を仮放免する判断について各地...

 あなたにおすすめの記事