ニュース

南アのツツ元大主教が死去 人種隔離撤廃に尽力、平和賞

2021/12/26 19:20
 南アフリカのツツ元大主教(ゲッティ=共同)

 南アフリカのツツ元大主教(ゲッティ=共同)

 【ナイロビ共同】南アフリカのアパルトヘイト(人種隔離)撤廃に尽力し、1984年にノーベル平和賞を受けたデズモンド・ムピロ・ツツ元大主教が26日、ケープタウンで死去した。90歳だった。大統領府が発表した。2013年に死去したマンデラ元大統領と並ぶ国民統合の支柱的存在だった。気さくな人柄に加え、黒人支配層にも歯に衣着せぬ厳しい批判を浴びせる実直さは、人種を問わず広く国民から尊敬を集めた。

 詳しい死因は明らかになっていない。97年に前立腺がんと診断され、その後も入退院を繰り返していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • トンガ耳つんざく爆音、濁流襲う (1/21)

     爆発音が耳をつんざき、島を濁流が襲った―。南太平洋の島国トンガで海底火山の大規模噴火が起き、津波が押し寄せてから22日で1週間。国際電話が復旧し、住民らの証言で、噴火があった15日の緊迫した状況が徐...

  • ウクライナで対話継続 (1/21)

     【モスクワ、ワシントン共同】ブリンケン米国務長官とラブロフ・ロシア外相が21日、スイスのジュネーブで会談した。ロシアがウクライナ国境付近に部隊を集結させている問題に関し、会談後の記者会見でラブロフ氏...

  • 中国河南省水害は人災 (1/21)

     【北京共同】中国政府は21日、河南省で昨年7月に発生した豪雨災害の調査報告書を公表し、地元政府の救援態勢に問題があったと認定した。死者は省全体で398人に上り、情報隠しがあったと指摘。共産党は省都鄭...

  • オブザーバー参加10カ国に (1/21)

     【ニューヨーク共同】3月にオーストリア・ウィーンで開催予定の核兵器禁止条約の第1回締約国会議を巡り、オブザーバー参加の意向を正式に国連に伝えた国が10カ国に上ることが21日、分かった。関係筋が明らか...

  • 韓国、対日改善は優先順位低く (1/21)

     【ソウル共同】韓国紙、中央日報は21日までに、5月に発足する韓国の次期政権が重視すべき外交課題などを問う世論調査結果を報じた。「日韓関係回復」は29・8%で六つの選択肢のうち最下位だった。米中との関...

 あなたにおすすめの記事