ニュース

オミクロン株接触者の受験容認 首相が検討指示、条件付き

2021/12/26 20:28
 大学入学共通テストに臨む受験生=1月、東京・本郷の東京大学

 大学入学共通テストに臨む受験生=1月、東京・本郷の東京大学

 国公私立大の個別入試で新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」感染者の濃厚接触者の受験を認めないとした文部科学省のガイドラインについて、無症状や別室受験などの条件を満たせば容認する方向で見直しを検討することが26日、同省関係者への取材で分かった。岸田文雄首相が同日、受験機会確保のために別室での受験を含めて検討するよう同省に指示した。

 政府関係者によると、首相は「受験生の間で不安が広がっていることを重く受け止め、別室受験を含め一両日中に方策を示すように検討」を求めた。文科省は27日にも大学入試における新型コロナ対策のガイドラインを見直す方針。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 参院選岡山に元玉野市長出馬へ (1/17)

     夏の参院選岡山選挙区(改選数1)に、元岡山県玉野市長の黒田晋氏(58)が無所属で立候補する意向を固めた。近く正式表明する。関係者が16日明らかにした。黒田氏は自民党の加藤勝信前官房長官の義父、故加藤...

  • ワクチン前倒し注力―自民 (1/16)

     自民党の茂木敏充幹事長は16日のNHK番組で、感染が急拡大する新型コロナウイルス「オミクロン株」に関し、ワクチン3回目接種の前倒しに注力する考えを示した。立憲民主党の西村智奈美幹事長は、病床確保の重...

  • 辺野古移設争点に一騎打ち (1/16)

     沖縄県名護市長選が16日告示され、いずれも無所属で元名護市議の新人岸本洋平氏(49)=立民、共産、れいわ、社民、地域政党・沖縄社大推薦=と、再選を目指す現職渡具知武豊氏(60)=自民、公明推薦=が立...

  • 宮崎市長選が告示 (1/16)

     任期満了に伴う宮崎市長選は16日告示され、元市議斉藤了介氏(55)、4選を目指す現職戸敷正氏(69)、元県議清山知憲氏(40)、元市議大村嘉一郎氏(70)の4人が立候補を届け出た。いずれも無所属。投...

  • 政府、トンガの被害把握を継続 (1/16)

     政府は16日、南太平洋・トンガ沖の海底火山噴火により日本の太平洋沿岸の潮位が変化したことを受け、被害状況の把握や警戒を続けた。外務省を中心にトンガの在留邦人の安否確認も急いだ。同省によると、トンガの...

 あなたにおすすめの記事