ニュース

無人運航船、大海原に 25年実用化へ、実験航海

2021/12/27 15:35
 千葉市の「陸上支援センター」に設置された、「無人運航船」を遠隔で操縦できるコックピット(DFFAS CONSORTIUM提供)

 千葉市の「陸上支援センター」に設置された、「無人運航船」を遠隔で操縦できるコックピット(DFFAS CONSORTIUM提供)

 衛星利用測位システム(GPS)や最新レーダーを使い無人で海を航行する「無人運航船」の開発が、2025年の実用化を目指して急ピッチで進んでいる。来年、東京湾―伊勢湾で無人コンテナ船の実験航海をする予定。新型コロナウイルス流行による巣ごもり消費の増加で海上輸送の需要は膨らんでおり、乗員の人手不足が続く。海の上でも自動運転が課題解決の切り札となるかどうか注目される。

 コックピットに座ると、目の前には大小12の画面が設置されていた。まるでアニメ映画「宇宙戦艦ヤマト」の船内のようだ。場所は千葉市のビルの一室にある「陸上支援センター」。「ここで無人運航船を遠隔監視します。何か起きたらここから操縦できます」。日本郵船グループの日本海洋科学(川崎市)の桑原悟さんが説明する。

 日本財団が主体となり国内の約30社が協力し、「DFFASプロジェクト」と名付けて無人船の研究開発に挑む。船のカメラやレーダーが捉えた周囲の映像が、センターの画面にリアルタイムで映し出される。無人船は全長約100メートルのコンテナ船。緊急時は手元のジョイスティックで人間が船を操る。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 全日空、5G開始で米国便欠航も (1/18)

     全日本空輸は18日、羽田と成田空港を発着する米国便に18日から20日にかけて欠航が出る恐れがあると発表した。米国で携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスが始まり、航空機器に悪影響が出る...

  • 為替相場  18日(日本時間22時) (1/18)

    22時現在           1ドル=             114円61銭〜          114円64銭    前日比  −0円21銭   1ユーロ=            130円44銭...

  • NY原油、7年ぶり高値 (1/18)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】ニューヨーク原油先物相場は18日の時間外取引で、指標の米国産標準油種の2月渡しが一時、1バレル=85ドル台後半を付けた。14年10月以来、約7年3カ月ぶりの高値。欧州や...

  • エアコンの送風音20%低減 (1/18)

     ダイキン工業と富士フイルムは18日、エアコンの加湿や換気運転時に発生する音の波動を制御し、送風音を20%以上減らす技術を実用化すると発表した。富士フイルムが光学分野で培った技術を応用した。ダイキンは...

  • トヨタ世界生産計画割れへ (1/18)

     トヨタ自動車は18日、2月の世界生産が70万台程度の見通しだと発表した。半導体の需給逼迫が響き、85万台としていた従来計画を15万台程度下回る水準となる。2021年度は従来の900万台を下回る見込み...

 あなたにおすすめの記事