ニュース

共同通信が遠山元議員記事で誤報 「在宅起訴」

2021/12/27 19:50

 共同通信は27日、日本政策金融公庫の新型コロナウイルス関連の融資を巡り、東京地検特捜部が貸金業法違反罪で元公明党衆院議員の遠山清彦氏ら4人を在宅起訴したと報じた。しかし在宅起訴された事実はなく、誤報だった。

 27日午後、「検察官から起訴手続きを行ったとの通知を受けました」とする遠山氏のコメントが東京・霞が関の司法記者クラブ幹事社に届いた。共同通信は在宅起訴の情報を法務検察関係者からも得たため、4人を在宅起訴したと報じた。

 その後、弁護士事務所から「送信ミスで、在宅起訴の確認は取れていない」と訂正連絡が幹事社にあった。取材した結果、既に在宅起訴したとの情報は事実と異なることが判明、午後4時ごろに記事を取り消した。

 共同通信の沢井俊光常務理事・編集局長は「不十分な取材で誤った記事を配信し、読者や関係者の皆さまにご迷惑をお掛けしたことをおわびします」としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 福島沖トラフグ、漁獲量が急増 (1/18)

     相馬双葉漁協(福島県相馬市)は18日、同県沖で漁獲量が増えている高級魚トラフグを「福とら」というブランド名で売り出していくと発表した。東京電力福島第1原発事故を受けて福島の漁業は復興途上にあり、地元...

  • 郵便物7000通廃棄か、男逮捕 (1/18)

     郵便物約7千通を配達せずに雑木林に捨てたとして、大阪府警黒山署は18日までに、郵便法違反の疑いで美原郵便局(堺市美原区)の局員原康之容疑者(20)=同府富田林市=を逮捕、送検した。郵便物には新型コロ...

  • 新聞労連大賞に毎日新聞 (1/18)

     新聞労連は18日、平和・民主主義の確立や言論の自由に貢献した記事を表彰する第26回新聞労連ジャーナリズム大賞に毎日新聞「特権を問う〜日米地位協定60年」を選んだと発表した。 優秀賞は沖縄タイムス「『...

  • 部活顧問、拒否できる雰囲気を (1/18)

     学校の部活動の指導が教職員多忙化の一因だとして、部活動問題の改善を専門に訴える組合を結成した愛知県の高校などの教職員有志が18日記者会見し、「部活の顧問をやりたくない人はやらなくてもよいような、自由...

  • 外国人実習生の費用負担、初調査 (1/18)

     外国人技能実習生が来日時に背負う多額の借金が国内での失踪につながっているとして、出入国在留管理庁と厚生労働省が、全国の実習生計約2千人を対象に、来日時の費用負担や実習先での金銭面の待遇といった実態調...

 あなたにおすすめの記事