ニュース

11月の鉱工業生産7・2%上昇 伸び率最大、自動車回復

2021/12/28 11:02
 鉱工業生産指数の推移

 鉱工業生産指数の推移

 経済産業省が28日発表した11月の鉱工業生産指数速報(2015年=100、季節調整済み)は前月と比べて7・2%上昇し、97・7となった。伸び率は現行基準で比較可能な13年2月以降で最大だった。上昇は2カ月連続で、自動車は43・1%上昇と急回復し、全体を押し上げた。

 基調判断は「持ち直しの動きがみられる」に上方修正した。前月は「足踏みをしている」としていた。

 新型コロナウイルスの感染拡大を背景にアジア各国で経済活動が制限され、半導体や機械部品といった部素材の調達が不足していたが、11月は不足が和らぎ、自動車をはじめとする幅広い業種で上昇の要因となった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 5G拡大で米国便欠航恐れ (1/18)

     全日本空輸は18日、羽田と成田空港を発着する米国便に18日から20日にかけて最大計20便の欠航が出る恐れがあると発表した。米国の空港周辺で携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスが始まる...

  • 為替相場  18日(日本時間23時) (1/18)

    23時現在           1ドル=             114円62銭〜          114円63銭    前日比  −0円22銭   1ユーロ=            130円38銭...

  • NY円、114円後半 (1/18)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比45銭円安ドル高の1ドル=114円59〜69銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1361〜71ドル、130...

  • NY原油、7年ぶり高値 (1/18)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】ニューヨーク原油先物相場は18日の時間外取引で、指標の米国産標準油種の2月渡しが一時、1バレル=85ドル台後半を付けた。14年10月以来、約7年3カ月ぶりの高値。欧州や...

  • エアコンの送風音20%低減 (1/18)

     ダイキン工業と富士フイルムは18日、エアコンの加湿や換気運転時に発生する音の波動を制御し、送風音を20%以上減らす技術を実用化すると発表した。富士フイルムが光学分野で培った技術を応用した。ダイキンは...

 あなたにおすすめの記事