ニュース

東証大幅反発、終値392円高 1カ月ぶり高値、2万9千円回復

2021/12/28 15:57
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 28日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅反発し、約1カ月ぶりの高値を付けた。終値は前日比392円70銭高の2万9069円16銭。米国景気の先行きへの期待感や、半導体不足で停滞していた自動車などの生産持ち直しの動きを好感し、幅広い銘柄で買い注文が優勢だった。

 東証株価指数(TOPIX)は27・12ポイント高の2005・02。出来高は約9億5200万株。

 米国の年末商戦の小売売上高が好調と伝わったことで米国景気の先行きに楽観的な見方が広がり、27日の米ダウ工業株30種平均は4営業日続伸した。これを受け、28日の東京市場でも朝方から買いが先行した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  19日(日本時間 7時) (1/19)

     7時現在           1ドル=             114円60銭〜          114円61銭    前日比  +0円26銭   1ユーロ=            129円80銭...

  • NY株式  18日終値     (1/19)

    <ダウ工業30種平均>      35368.47       前日比 −543.34  

  • NY株続落、543ドル安 (1/19)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅続落し、前週末比543・34ドル安の3万5368・47ドルで取引を終えた。米景気減速への懸念が強まり、投資リスク回...

  • NY原油、7年3カ月ぶり高値 (1/19)

     【ニューヨーク共同】連休明け18日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の2月渡しが前週末比1・61ドル高の1バレル=85・43ドルと2014年10月以来、約7年3カ月ぶ...

  • 米通信大手が5G開始延期 (1/19)

     【ニューヨーク、ワシントン共同】米通信大手のAT&Tとベライゾンは18日、それぞれ米国の空港周辺で19日から開始予定だった携帯電話の第5世代(5G)移動通信システムのサービスを一部延期すると明らかに...

 あなたにおすすめの記事