ニュース

年末の百貨店に人出、高額品好調 商戦「リベンジ消費」

2021/12/28 17:27
 大丸東京店で食品を買い求める人たち=23日、東京都千代田区

 大丸東京店で食品を買い求める人たち=23日、東京都千代田区

 百貨店と家電量販店の年末商戦が佳境を迎えた。外出自粛ムード一色だった1年前とは様変わりし、にぎわいが戻った店頭で高額品の売れ行きが好調だ。新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への警戒感は残るが、買い物を抑えてきた反動の「リベンジ消費」を当て込む各社は、2年ぶりとなる年始の福袋商戦でも強気の価格設定に踏み出す。

 「こちらが最後尾」。東京駅に隣接する大丸東京店では23日夕、食料品売り場を取り囲むような会社員らの行列ができていた。緊急事態宣言が解除された10月以降、客数はコロナ禍前の7〜8割まで回復。

 全国の百貨店の11月の売上高は2カ月連続でプラス。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  21日(日本時間23時) (1/21)

    23時現在           1ドル=             113円66銭〜          113円69銭    前日比  +0円73銭   1ユーロ=            128円98銭...

  • NY円、113円後半 (1/21)

     【ニューヨーク共同】21日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比29銭円高ドル安の1ドル=113円75〜85銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1340〜50ドル、129円06〜1...

  • 仏トタル、ミャンマーから撤退 (1/21)

     【パリ共同】フランスのエネルギー大手トタルエナジーズ(旧トタル)は21日、昨年2月にクーデターが起きたミャンマーでの天然ガス採掘事業から撤退することを決めたと発表した。事業が軍政に収入をもたらすため...

  • 米インテル、2兆円投資へ (1/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは21日、半導体大手インテルが200億ドル(約2兆3千億円)を投じて中西部オハイオ州に半導体の新たな工場を建設すると明らかにした。新型コロナウイルス禍からの経済活動...

  • 恵方巻きの大量廃棄防げ (1/21)

     節分に食べる「恵方巻き」商戦の売れ残り品の大量廃棄を防ごうと、コンビニなどの小売業者が予約販売を強化するといった取り組みを進めている。農林水産省も需要に見合った販売をするよう業界に呼び掛けており、食...

 あなたにおすすめの記事