ニュース

首相、接種前倒し拡大を検討 地方定数減で改憲議論を

2021/12/28 18:49
 共同通信社の単独インタビューに答える岸田首相=28日午後、首相官邸

 共同通信社の単独インタビューに答える岸田首相=28日午後、首相官邸

 岸田文雄首相は28日、共同通信社の単独インタビューに官邸で応じ、新型コロナワクチンの3回目接種の前倒しについて、医療従事者や高齢者ら約3100万人以外への対象拡大に意欲を示した。衆院選の区割り改定議論に絡み、国会議員定数が地方で削減され都市部に集中する現状に危機感を表明。憲法が投票価値の平等を求めていることを踏まえ、憲法改正論議推進が必要だと強調した。

 政府は医療従事者や高齢者施設の入所者らの接種間隔を8カ月から6カ月に短縮する方針。今回、対象拡大検討に踏み込んだ発言の背景には、首相自らが「正体の分からない敵」と位置付けるオミクロン株への危機感がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

政治の最新記事
一覧

  • 沖縄・名護市長選、投票始まる (1/23)

     任期満了に伴う沖縄県名護市長選は23日、投票が始まった。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設の是非を主要争点に、反対の玉城デニー知事が推す新人岸本洋平氏(49)=立民、共産、れいわ、社民、...

  • 連合、参院選支援政党も明記せず (1/22)

     連合がまとめた夏の参院選基本方針の素案で、共産党と協力する候補を推薦しない意向を示していたことに加え、支援する政党名を明記していないことが22日、関係者の話で分かった。立憲民主党幹部からは同日「連合...

  • バイデン氏、今春初来日 (1/22)

     岸田文雄首相は21日深夜、バイデン米大統領とテレビ会議形式で会談し、日本の防衛力を抜本的に強化する決意を伝達した。「敵基地攻撃能力」の保有を含め、あらゆる選択肢を検討すると述べ、支持を得た。中国対応...

  • 日米、経済閣僚新枠組み (1/22)

     岸田文雄首相は21日、バイデン米大統領とテレビ会議形式で会談した。経済安全保障や気候変動問題での協力を強化するため、外務・経済担当閣僚による協議枠組みの新設で合意。首相が掲げる「核兵器のない世界」実...

  • 連合、共産と協力の候補推薦せず (1/22)

     連合がまとめた参院選基本方針の素案が21日、判明した。「目的が大きく異なる政党や団体等と連携・協力する候補者は推薦しない姿勢を明確にする必要がある」と明記した。共産党との選挙協力に反対を訴えており、...

 あなたにおすすめの記事