ニュース

NY株、続伸 

2021/12/30 0:13

 【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸して始まり、午前10時現在、前日比91・86ドル高の3万6490・07ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は1・92ポイント高の1万5783・64。

 新型コロナウイルスの新変異株の感染拡大による米経済活動の制限への懸念が和らぎ、買いが先行した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  18日(日本時間21時) (1/18)

    21時現在           1ドル=             114円68銭〜          114円71銭    前日比  −0円28銭   1ユーロ=            130円57銭...

  • NY原油、7年ぶり高値 (1/18)

     【ニューヨーク、ロンドン共同】ニューヨーク原油先物相場は18日の時間外取引で、指標の米国産標準油種の2月渡しが一時、1バレル=85ドル台後半を付けた。14年10月以来、約7年3カ月ぶりの高値。欧州や...

  • エアコンの送風音20%低減 (1/18)

     ダイキン工業と富士フイルムは18日、エアコンの加湿や換気運転時に発生する音の波動を制御し、送風音を20%以上減らす技術を実用化すると発表した。富士フイルムが光学分野で培った技術を応用した。ダイキンは...

  • トヨタ世界生産計画割れへ (1/18)

     トヨタ自動車は18日、2月の世界生産が70万台程度の見通しだと発表した。半導体の需給逼迫が響き、85万台としていた従来計画を15万台程度下回る水準となる。2021年度は従来の900万台を下回る見込み...

  • 経団連、賃上げで「分配」促す (1/18)

     経団連は18日、2022年春闘の経営側の指針となる「経営労働政策特別委員会(経労委)報告」を発表した。21年春闘に比べ賃上げによる「分配」の積極的な対応を促した。岸田政権の看板政策「成長と分配の好循...

 あなたにおすすめの記事