ニュース

手元で年越しのお札、121兆円 12年連続で過去最高

2021/12/30 21:08

 日銀は30日、家庭や企業で保有されたまま年を越すお札の総額が121兆9638億円になったと発表した。2020年末の118兆3282億円から3・1%増え、12年連続で過去最高を更新した。

 日銀の大規模金融緩和で歴史的な低金利が続き、銀行などの金融機関に預けても受け取れる利息が少なくなっているため、手元で保管するお金が増えた可能性がある。新型コロナウイルス禍による先行き不安も、手元にお金を置いておきたいと思わせる要因になっていそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 仏トタル、ミャンマーから撤退 (1/21)

     【パリ共同】フランスのエネルギー大手トタルエナジーズ(旧トタル)は21日、昨年2月にクーデターが起きたミャンマーでの天然ガス採掘事業から撤退することを決めたと発表した。事業が軍政に収入をもたらすため...

  • 米インテル、2兆円投資へ (1/21)

     【ワシントン共同】米ホワイトハウスは21日、半導体大手インテルが200億ドル(約2兆3千億円)を投じて中西部オハイオ州に半導体の新たな工場を建設すると明らかにした。新型コロナウイルス禍からの経済活動...

  • 為替相場  21日(日本時間22時) (1/21)

    22時現在           1ドル=             113円75銭〜          113円77銭    前日比  +0円64銭   1ユーロ=            128円97銭...

  • 恵方巻きの大量廃棄防げ (1/21)

     節分に食べる「恵方巻き」商戦の売れ残り品の大量廃棄を防ごうと、コンビニなどの小売業者が予約販売を強化するといった取り組みを進めている。農林水産省も需要に見合った販売をするよう業界に呼び掛けており、食...

  • 1318人の顧客情報流用 (1/21)

     日本郵便は21日、104人の郵便局長が計1318人分の顧客情報を支援者回りなどの政治活動に流用していたと発表した。うち31人の局長は、計490人分の顧客情報について本人の了承を得ずに名簿を作成し、旧...

 あなたにおすすめの記事