ニュース

人民元相場、21年は2・6%高 輸出堅調で2年連続上昇

2021/12/31 19:51
 中国・江蘇省の銀行で紙幣を数える行員=6日(AP=共同)

 中国・江蘇省の銀行で紙幣を数える行員=6日(AP=共同)

 【上海共同】中国・上海外国為替市場の人民元相場は31日、通常取引の終値が1ドル=6・3730元となり、2021年の取引を終えた。前年末比2・6%高で、2年連続で上昇した。6・5%高となった20年から伸びは縮んだが、世界的な景気回復による需要拡大を受けた堅調な輸出を背景に、夏以降は元高基調での推移が続いた。

 31日の上海株式市場は、代表的指標の総合指数が前年末に比べ4・8%高の3639・78で取引を終えた。習近平指導部が格差解消を目指して「共同富裕」を掲げ、ITや不動産業界への締め付けを強化。投資家の警戒感が高まり、指数の伸びは限定的だった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  29日(日本時間 1時) (1/29)

     1時現在           1ドル=             115円18銭〜          115円21銭    前日比  +0円46銭   1ユーロ=            128円59銭...

  • NY株、続落して始まる (1/29)

     【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落して始まり、午前10時現在、前日比290・12ドル安の3万3870・66ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は...

  • 米12月物価5・8%上昇 (1/28)

     【ワシントン共同】米商務省が28日発表した2021年12月の個人所得・消費統計によると、個人消費支出(PCE)物価指数は前年同月より5・8%上がった。上昇率は同じ5・8%だった1982年7月以来、3...

  • NY円、115円半ば (1/28)

     【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比15銭円安ドル高の1ドル=115円46〜56銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1133〜43ドル、128円62〜7...

  • 中国、免許取り消しを非難 (1/28)

     【北京共同】米連邦通信委員会(FCC)が中国国有の通信大手、中国聯通(チャイナユニコム)の米国事業免許を取り消す方針を決めたことに対して、中国外務省の趙立堅副報道局長は28日、「国家権力を乱用して中...

 あなたにおすすめの記事