ニュース

高梨は5位、クリジュナルV W杯ジャンプ女子第8戦

2022/1/1 13:33
 高梨沙羅

 高梨沙羅

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子は12月31日、スロベニアのリュブノで個人第8戦(ヒルサイズ=HS94メートル)が行われ、高梨沙羅(クラレ)は92メートル、87メートルの合計246・2点で5位だった。

 2回目に最長不倒の94・5メートルを飛んだニカ・クリジュナル(スロベニア)が1回目の2位から逆転し、今季初勝利、通算3勝目を挙げた。勢藤優花(北海道ハイテクAC)は15位、伊藤有希(土屋ホーム)は28位、岩渕香里(北野建設)は29位。2回目に進めなかった岩佐明香(大林組)は44位だった。(共同)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

北京五輪の最新記事
一覧

  • 韓国の沈錫希、北京五輪出られず (1/18)

     2018年平昌冬季五輪のショートトラック女子金メダリストで、同僚らへの批判行為を理由に韓国スケート連盟から代表資格停止処分を受けた沈錫希が効力停止を求めていた訴えが18日、韓国の裁判所で棄却された。...

  • 北京五輪、チケット一般販売せず (1/17)

     【北京共同】北京冬季五輪・パラリンピックの大会組織委員会は17日、五輪とパラの観戦チケットを一般販売しないと発表した。新型コロナウイルス感染症の流行を受けた措置。限られた人に観客席を振り分ける。 政...

  • 北京五輪枠、自力獲得なし (1/17)

     ボブスレーとスケルトンで北京冬季五輪の出場枠を争う国際大会は16日までに終了し、日本はともに自力で出場枠を獲得できない見通しとなった。ボブスレーは男子の4人乗りと2人乗り、スケルトンは男子の木下凜(...

  • 中国で春節旅行シーズン始まる (1/17)

     【北京共同】中国で春節(旧正月)の大型連休を控え、帰省や旅行の特別輸送態勢「春運」が17日に始まった。2月4日開幕の北京冬季五輪を前に各地で新型コロナウイルスの感染が拡大しており、当局はなるべく移動...

  • 20歳の小林誠也、北京五輪代表 (1/17)

     日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟は17日、北京冬季五輪リュージュ男子1人乗りで、20歳の小林誠也(信州スポーツ医療福祉専門学校)が初の代表に決まったと発表した。同日までに1人の五輪出場枠が...

 あなたにおすすめの記事