ニュース

ブラジル大統領、腹痛で入院 休暇中、容態は安定

2022/1/4 0:44
 昨年10月、ブラジリアで式典に出席したボルソナロ大統領(ロイター=共同)

 昨年10月、ブラジリアで式典に出席したボルソナロ大統領(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領は腹痛を訴え3日、休暇を過ごしていた南部サンタカタリナ州からサンパウロの病院に入院した。同国メディアが報じた。

 大統領府の広報担当者は状態は安定していると話した。ボルソナロ氏も自身のツイッターにベッドの上で親指を立てた写真と共に「腸閉塞の手術の可能性も含めさらに検査を行う」などと投稿した。同氏は選挙運動中の2018年に暴漢に腹を刺され、就任後に何度か手術を受けている。昨年7月にも手術の影響とみられる腸閉塞で入院した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 津波の高さ最大15メートル (1/18)

     【シドニー共同】トンガ政府は大規模噴火によって高さ最大15メートルの津波が起き、首都ヌクアロファのあるトンガタプ島などが被害を受けたとした。

  • カザフスタン前大統領が完全引退 (1/18)

     【モスクワ共同】中央アジア・カザフスタンのナザルバエフ前大統領(81)は18日、自身のウェブサイトなどで国民向けにビデオ声明を発表し「私は既に年金生活者だ。トカエフ大統領が全ての権力を掌握している」...

  • 中国、日中国交50年式典を検討 (1/18)

     中国が日中国交正常化50周年の節目の今年9月に、中国で対面での記念式典の開催を検討していると日本に伝えたことが18日分かった。外交筋が明らかにした。50周年を巡る中国の計画が明らかになるのは初めて。...

  • 中朝貿易、19年の1割に減 (1/18)

     【北京共同】中国税関総署は18日、中国と北朝鮮の2021年の貿易総額が約3億1804万ドル(約364億9千万円)だったと発表した。北朝鮮が新型コロナウイルス対策で国境を閉鎖する前の19年の11%の規...

  • インドネシアの首都移転が可決 (1/18)

     【ジャカルタ共同】インドネシア国会は18日、ジョコ政権が計画しているジャカルタからカリマンタン島(ボルネオ島)東部への首都移転に関する新首都法案を、賛成多数で可決した。新首都名を「ヌサンタラ」とする...

 あなたにおすすめの記事