ニュース

米大リーグで労使協定の交渉再開 3日は進展なし

2022/1/4 9:51

 【ロサンゼルス共同】労使が決裂して越年した米大リーグは新労使協定の妥結に向けた交渉が1月から再開する。新年最初の平日だった3日は具体的な進展はみられなかった。

 昨年12月初めに労使に絡む活動が止まるロックアウトに突入。その後も交渉は行われたが、決裂の要因となっている収益分配の見直しやフリーエージェント(FA)の権利取得条件などは先送りされた。

 2月中旬のキャンプインが迫る中、プロ野球広島からポスティングシステムでのメジャー入りを目指す鈴木誠也外野手やマリナーズからFAになった菊池雄星投手の交渉は止まったまま。キャンプ開始時期の延期も懸念されている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

スポーツの最新記事
一覧

  • 西武が新外国人投手獲得 (1/18)

     西武は18日、新外国人選手として昨季米大リーグ、アスレチックスでプレーしたバーチ・スミス投手(31)=193センチ、102キロ、右投げ右打ち=の入団が決まったと発表した。1年契約で年俸6500万円、...

  • ハンド男子代表、計19人が陽性 (1/18)

     日本ハンドボール協会は18日、欧州遠征中の男子日本代表チームから新型コロナウイルス陽性者が確認された問題で、日本から出国した選手16人全員を含む計19人が陽性となったと発表した。日本から出発した陽性...

  • ユトレヒト前田直骨折で今季絶望 (1/18)

     サッカーのオランダ1部リーグのユトレヒトは18日、J1名古屋から期限付きで加入した前田直輝が足を骨折し、手術が必要で数カ月離脱すると発表した。今季中の復帰は絶望的となった。デビュー戦だった16日のア...

  • FC東京田川、ポルトガルへ移籍 (1/18)

     J1のFC東京は18日、FW田川亨介(22)がポルトガル1部リーグのサンタクララに期限付きで移籍すると発表した。期間は来年6月末までで、FC東京を通じて「いいニュースを届けられるように新しい環境で成...

  • ロッテ佐々木朗は1軍スタート (1/18)

     ロッテの井口監督は18日、さいたま市内で監督・コーチ会議を開き、佐々木朗を新人から3年連続で、沖縄県石垣市で行うキャンプで1軍スタートさせることを決めた。「シーズンが終わってからしっかりと自分で逆算...

 あなたにおすすめの記事