ニュース

2021年M&A件数が過去最多 新興企業や脱炭素関連も活発

2022/1/4 19:39
 日本企業が関連するM&A件数の推移

 日本企業が関連するM&A件数の推移

 2021年の日本企業が関連する合併・買収(M&A)件数が2年ぶりに過去最多を更新したことが4日、分かった。M&A助言会社のレコフ(東京)によると、新型コロナウイルス禍での交渉停滞が響いた20年に比べ14・7%増の4280件。ベンチャー企業向け投資が増加したほか脱炭素関連案件も活発化し、全体の伸びをけん引した。

 19年まで8年連続で増加しており、コロナ禍を経て再び上昇トレンドに戻った格好だ。国内市場の伸び悩みを受けた統合・再編の動きのほか、大企業による事業組み替えが引き続き旺盛だった。

 21年のM&A総額は11・7%増の16兆4844億円。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  27日(日本時間 1時) (1/27)

     1時現在           1ドル=             114円31銭〜          114円34銭    前日比  −0円34銭   1ユーロ=            128円94銭...

  • 中国が米に報復関税可能とWTO (1/27)

     【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は26日、米国が中国製太陽光パネルなどに課した相殺関税は不当として、年間最大で約6億4千万ドル(約730億円)相当の米製品に対して報復関税を中国が発動できる仲...

  • NY株、反発 (1/27)

     【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比451・60ドル高の3万4749・33ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は228・...

  • 中国恒大、半年で再建計画か (1/26)

     【北京共同】経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団は26日、投資家向けの電話会議を開き、6カ月以内に初歩的な再建計画を打ち出すと表明した。ロイター通信や中国メディアの財聯が伝えた。恒大は米...

  • NY円、114円前半 (1/26)

     【ニューヨーク共同】26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比42銭円安ドル高の1ドル=114円22〜32銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1266〜76ドル、128円76〜8...

 あなたにおすすめの記事