ニュース

震度計リニューアル支援、消防庁 全国2500カ所、22年度まで

2022/1/5 14:23
 気象庁が設置しているサーボ式の地震計(右)と震度計(気象庁提供)

 気象庁が設置しているサーボ式の地震計(右)と震度計(気象庁提供)

 総務省消防庁は、都道府県が設置する震度計約2900カ所のうち、約10年の耐用期限を迎える約2500カ所の更新作業を財政支援する。正確な震度情報を把握し、国や自治体の災害対応に生かす狙い。2021年度補正予算で63億5千万円を確保し、設置主体である都道府県に22年度までの対応を促す。

 1995年の阪神大震災では計測地点が少なく、正確な震度の把握が遅れた。このため各市区町村の役場などに少なくとも1カ所以上の震度計を設置し、10年程度おきに更新。近く約2500カ所分が更新時期を迎えるという。

 消防庁担当者は「しっかり維持してほしい」と話している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 学級閉鎖、休校の短縮検討 (1/28)

     新型コロナウイルスによる臨時休校や学級閉鎖の目安期間について、文部科学省が現行指針の「5〜7日程度」から「5日程度」への短縮を検討していることが28日、同省関係者への取材で分かった。急拡大するオミク...

  • 容疑者「母の介護対応に怒り」 (1/28)

     埼玉県ふじみ野市の立てこもり事件で、県警に殺人未遂の疑いで逮捕された無職渡辺宏容疑者(66)が警察とのやりとりの中で「(亡くなった)母の介護の対応に怒っていた」と話したことが28日、捜査関係者への取...

  • 若者数百人、沖縄署に投石 (1/28)

     27日深夜から28日未明にかけ、沖縄県警沖縄署(沖縄市)の周辺に若者数百人が集まり、投石するなどして署の正面玄関のガラスが割れるといった被害が出た。27日未明に高校の男子生徒(17)のバイクと警察官...

  • 捜査の違法性認め賠償命令、札幌 (1/28)

     脅迫罪に問われ無罪が確定した北海道帯広市の男性(35)が、任意の捜査段階で警察官が同意なくタクシーに同乗したのは違法だとして、道に150万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が28日、札幌高裁であっ...

  • 共通テスト流出、スマホ1台で (1/28)

     大学入学共通テストの試験中に出題内容の画像が流出した問題で、関与を認めた大学1年の女子学生(19)=大阪府=が警視庁の任意の事情聴取に「スマートフォン1台で撮影や送信をした」という趣旨の話をしている...

 あなたにおすすめの記事